2013年1月12日

Soul Classics / Maceo Parker ('12)

今日は時間が取れたので昨年末に届いたCDをゆっくり聴いてます(*'-')

今日聴いているのは昨年9月にリリースされたメイシオ・パーカーの新作「Soul Classics」です。

by カエレバ

曲名リスト
1. パパズ・ガット・ア・ブラン・ニュー・バッグ
2. アイ・ウィッシュ
3. イエスタデイ・アイ・ハッド・ザ・ブルース
4. ハイヤー・グラウンド
5. ドゥ・ユア・シング
6. ロック・ステディ
7. ワン・イン・ア・ミリオン・ユー
8. ソウル・パワー
9. アナウンスメント
10. カム・バイ・アンド・シー
11. インナー・シティ・ブルース (日本盤ボーナス・トラック)

メイシオと言えばプリンスのライブにホーン隊として参加したりキャンディ・ダルファーのライブやCDに客演したりと色んな所で素敵なサックスを聴く事が出来ます。

加えて今作はタイトルから判る通りカヴァー集だったので触手が伸びるのが遅く、買うのが遅くなってしまいました。


他のアーティストにも言えるのですが、カヴァー集となると新鮮な音じゃないので聴くまでのテンションが決して高い訳ではないのですが、このアルバムはいいですねー!


ファンキーなサウンドとは対照的にメイシオの可愛いシャウトが微笑ましいJBの「Papa's Got A Brand New Bag」を筆頭に、クリスチャン・マクブライトのベースとメイシオのサックスの絡みが素敵なスティービー・ワンダーの名曲"I Wish"や"Higher Ground"、アレサ・フランクリンの"Rock Steady"ではプリンスのバンドでドラムを叩いてるコーラ・コールマン=ダンハムのパワフルなリズムがかなりカッコイイです!



余談ですが、コーラ・コールマンのドラムがいかに凄いかっていうレクチャーをしている動画を見つけたので貼っておきます。



中盤以降もGCSの"One In A Million You"で一息ついた後から、再びJBの"Soul Power"やセルフ・カヴァーの"Come By And See"、日本盤のボーナス・トラックに収録された、マーヴィン・ゲイの"Inner City Blues"まで一気に聴いてしまいます。


”カヴァーだからなぁ・・・なんて思わず、もっと早く買っとけばよかったー!”

とつい言ってしまった良盤でした(*'-')





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...