2013年2月25日

第85回アカデミー賞(結果ネタバレ)

先程、第85回アカデミー賞が終わりました。

生中継! 第85回アカデミー賞授賞式 | WOWOWオンライン

主要部門の結果は下の通りです。

●作品賞
「アルゴ」

●主演男優賞
ダニエル・デイ=ルイス「リンカーン」

●主演女優賞
ジェニファー・ローレンス「世界にひとつのプレイブック」

●助演男優賞
クリストフ・ワルツ「ジャンゴ 繋がれざる者」

●助演女優賞
アン・ハサウェイ「レ・ミゼラブル」

●監督賞
アン・リー「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」

●脚本賞
クエンティン・タランティーノ「ジャンゴ 繋がれざる者」

主演男優のダニエル・デイ=ルイスと助演女優のアン・ハサウェイは文句なしでしょうね!
この二人のスピーチはどちらも良かったです!

主演女優のジェニファー・ローレンスが決まり、檀上に上がる際にコケた&ヒュー・ジャックマンのフォローする所は今後名シーンの1つとして語られるのではないでしょうか('-')
(あそこはブラッドリー・クーパーが行くべきなのにねっ!)

作品賞「リンカーン」優勢と言われたからか、プレゼンターはホワイトハウスからミシェル・オバマ大統領夫人を起用してたのですが「アルゴ」でしたね。
まぁこちらも政治的な映画だったのでOKだったんでしょうけどね(*'-')
結果はともかくベン・アフレックのスピーチは最高でした!!



今回の受賞で意外だったのは監督賞のアン・リー
歴史的な作品が好きなアカデミー会員なら「リンカーン」になると思ってたんですけどね・・・
作品賞も含めスピルバーグは運がないですね^^;
ちなみに「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日は監督賞、視覚効果賞、撮影賞、作曲賞の今回最多4部門受賞です。



珍しいのでは音響編集賞を「007 スカイフォール」と「ゼロ・ダーク・サーティ」の2作品が同点受賞。
これは第41回でキャサリン・ヘプバーンとバーブラ・ストライサンドがダブル主演女優賞を獲って以来44年振りだったそうです。


パフォーマンスで良かったのは、やはり「シカゴ」や「レ・ミゼラブル」のミュージカル総出演が圧巻でしたねー!

それと007関連で「スカイフォール」のアデルとシャーリー・バッシーが歌う「ゴールド・フィンガー」が生で歌われたのも感動でした。


あとは何と言ってもテッド&マークウォールバーグ!!
二人の掛け合いの動画はどんどん消されてるので貼らないでおきますw
"Ted & Mark Wahlberg Academy"で検索すれば見つかると思います('-')


同時通訳で判り辛い部分もあったので夜の字幕版でゆっくり見ようと思います('∇')


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...