2013年3月23日

スマホも音楽プレーヤーに変身(*'-')

��月にガラケーからスマホ(docomo Galaxy SⅢα)に機種変更しました('-')

最近のスマホはSDカードの容量も大きくなってますよね。
ちなみに私は32Gを使用してます。

本体のメモリーも大きいので4月になってもSDカードの中身はすっかすか・・・・

という事で、スマホも音楽プレーヤーにしようと思います!

音楽プレーヤーはiPod touchがあり容量に空きがあるんですが、iPodはプリンスと関連アーティスト専門にしています!
理由は簡単で”あの曲は誰のどのアルバムに入っていたっけ・・・・”というのを調べるデータベースとしても利用しているので、関係ないアーティストを入れると邪魔なのです(´・ω・`)

iPodやiPhoneの場合、音楽データをコピーするにはiTunesが必要です。
Androidの場合もサムスンやSONY等、メーカーから提供されたソフトを利用する方法もありますが、もっと簡単な方法はWindows Media Playerを利用します。

コピーの方法は下記のサイトに図解入りで説明されてるのでご覧下さい(*'-')

【Androidスマホのコツ】標準ソフトだけでOK!Windowsパソコン→Androidに音楽を転送するもっともシンプルな方法!

さらに面倒な人は、Windows Media Playerを使わず、スマホをUSBで接続してエクスプローラーでコピーするだけでOKです!





USBで接続するとエクスプローラー上では↑の様にスマホの機種名が表示されます。
「Card」というのがSDカードなので、この中に”Music”というフォルダを作成。
後は判り易い様にアーティスト名のフォルダを作り、その中にアルバム毎にコピーすればOKです。






基本的にはこれだけなのですが、CDの取り込みの際、mp3データに画像含まれていないと音楽プレーヤーが殺風景になってしまいます。

そこで便利なのが「Mp3Tag」というフリーのソフトです。
このソフトを利用するとアルバム名をamazon.co.jpから検索し、トラック・リストやジャケットを取得しmp3を更新してくれる優れものです!

元々は海外のソフトですが、有志の方による日本語化もされているので違和感がありません。

詳しくは下記のブログを参考にされてください。

フリーソフト:MP3ファイルにアルバムジャケット画像を埋め込む 「Mp3tag」


取り敢えず、Androidにはプリンスと並んで好きなデビッド・ボウイの全アルバムをコピー中!
他にもQueenや最近のアルバムとかも入れてみようと思ってます('-')


さて、コピーしたら仕事でも聴きたいのですが、うちのコンポはiPodを直結するタイプ。


ビクター iPod対応ポータブルシステム (ブラック)JVC UX-LP55-Bビクター iPod対応ポータブルシステム (ブラック)JVC UX-LP55-B

ビクター
売り上げランキング : 32819

Amazonで詳しく見る by G-Tools


イヤホンジャックにスマホを差してもいいんですが、そーすると手元にスマホがないので電話が掛ってきた時に面倒・・・
で、電器屋さんで買ってきたのが下のヤツ


センチュリー Dockスピーカー活してBluetoothオーディオレシーバー CIA-BTDOCKセンチュリー Dockスピーカー活してBluetoothオーディオレシーバー CIA-BTDOCK

センチュリー 2012-10-11
売り上げランキング : 3702

Amazonで詳しく見る by G-Tools


タイトル通り、Dockタイプの端子に上のコネクタを付けるとBluetooth対応に早変わり!!

これで、iPodとAndroidをそれぞれBluetoothでリンクすれば、どっちでもすぐ音楽が聴く事が出来ます(*'-')b
価格も2800円位なのでお手頃です。

ちなみに、うちでは何の問題もありませんでしたがamazonのコメント見ると上手く繋がらない人もいらっしゃいました。

まぁその辺は財布に余裕がある方は最初っからBluetooth内蔵のコンポを購入する方をオススメします(*'-')


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...