2013年4月25日

「ライジング・ドラゴン」見ました('-')

昨日、時間が取れたので「ライジング・ドラゴン」観てきました(*'-')



「サンダー・アーム/龍兄虎弟」('86)、「プロジェクト・イーグル」('91)に続く”アジアの鷹”シリーズ第三弾となる本作。



久し振りにジャッキー単独監督作、そして本作が最後の危険なスタントとなるという事で見る方も力が入りますね~('∇')

まずキャストが良いです!
有名なのではクォン・サンウ位ですが、ユン・ピョウやマギー・チャン、そしてヨーロッパ系の富豪の娘と、顔立ちが往年のジャッキーの映画を支えたキャラクターを連想させる配役になっています(*'-')

そしてアクションはCMでお馴染みのローラー・スーツのアクション、中盤の女性が巻き込まれながらのドタバタ・アクション劇、そしてラストの工場での乱戦・・・・お約束感満載です!

普段と違うのはジャッキー演じるJCが奥さんと話す会話。
これがラストでビックリの人が出てきます(;゜д゜)

そしてエンド・ロールでのジャッキーのセリフでは鳥肌が立ちました。

危険なスタントからは卒業という事で役者を引退するという事ではないのですがドキドキするアクションが見れないのは本当に残念です。

危険じゃない程度のアクションは今後もやってくれると期待したいですね(*'-')


さぁ次は何見るかな・・・

予定では「アイアンマン3」と「グランド・マスター」を見ようと思ってます(*'-')








0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...