2013年4月10日

People,Hell and Angels / Jimi Hendrix (’13)

ここの所忙しくてブログを更新するタイミングがありませんでした(´・ω・`)

今日は、ちょっと時間が取れたので先日届いた最後CD、ジミヘンの未発表曲集をチョット書いておきます(*'-')


ピープル、ヘル・アンド・エンジェルスピープル、ヘル・アンド・エンジェルス
ジミ・ヘンドリックス

曲名リスト
1. アース・ブルース
2. サムホエア
3. ヒア・マイ・トレインAカミン
4. ブリーディング・ハート
5. レット・ミー・ムーヴ・ユー
6. イザベラ
7. イージー・ブルース
8. クラッシュ・ランディング
9. インサイド・アウト
10. ヘイ・ジプシー・ボーイ
11. モジョ・マン
12. ヴィラノヴァ・ジャンクション・ブルース
13. イージー・ライダー/MLKジャム(キャプテン・ココナッツ) (日本盤ボーナス・トラック)

Amazonで詳しく見る by G-Tools


生誕70周年を記念して制作された本作。
生前、死期を悟ったかの様にレコーディングに没頭する毎日で、数多くの音源が残されていました。
それをジミの実妹であるジェイニーLが”エクスペリエンス・ヘンドリックス社”を立ち上げ音源を回収。

これまでに「ファースト・レイズ・オブ・ザ・ニュー・ライジング・サン」、「サウス・サターン・デルタ」('97年)そして「ヴァリーズ・オブ・ネプチューン」('10年)の3枚をリリースし、今回が4作目になります。

未発表音源の場合、クオリティがイマイチだったりしてガッカリする事もあります。
しかも既に4枚目とものなると中途半端なものかと思いきや、とんでもないアルバムでした!

まず'71年ハワイ・マウイ島のレインボーブリッジで撮影した映画「レインボー・ブリッジ」に収録された"Earth Bluse"の別バージョンのイントロだけで鳥肌モノでした(;゜д゜)



↑が当時の音源

↓が今回の新テイク



ダイナミックな音圧と唸る様なグルーヴ感・・・正直コレ聴けただけで買って正解でした('-')
当時の音源がこれだけ品質で聴けると”技術の進歩って凄いな”と思ってしまいますね。

この他にも"Somewhere"や"Bleeding Heart"の別テイクや"Easy Blues"のロング・バージョン等、どれも素晴らしい音源ばかりです。



詳しくは下記のオフィシャル・サイトに収録曲の詳細な情報が掲載されています。

ジミ・ヘンドリックス:JIMI HENDRIX

まだまだこんな音源が眠ってるんでしょうかね・・・

個人的には没後のアルバムって本人にとっては披露したくないんだろうな~と思うので好きではないのですが、こんなの聴かせられたら、そんな事言ってられないですね!^^;

当分はヘビロテになりそうです(*'-')





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...