2014年8月24日

The Way I Feel / Remy Shand ('02)

今日は'02年にリリースされたレミー・シャンドのアルバムを聴いてます('-')


by カエレバ

曲名リスト
1. The Way I Feel
2. Burning Bridges
3. Everlasting
4. The Second One
5. The Colour Of Day
6. Take A Message
7. I Met Your Mercy
8. Rocksteady
9. Liberate
10. Looking Back On Vanity
11. The Mind's Eye


’00年代はディアンジェロ、マックスウェル、ビラル、ミュージク・ソウルチャイルド等、所謂”オーガニック・ソウル”系のアーティストがブレイクしましたよね('-')

レミーもそんな中の一人で、名門モータウンから”21世紀のマーヴィン・ゲイ”という大々的なキャッチ・コピーでデビューしたカナダ出身の白人男性アーティストです。

作詞・作曲・プロデュースに加え殆どの楽器の演奏まで全て行い、ほぼ完成した状態でモータウンと契約。
その完成度からスティーヴィー・ワンダーやプリンスを彷彿させる才能とモータウンが入れ込むのも無理ない事でしょうね(*'-')

ワウの効いたギターとパーカッションの調べに乗せてレニーの甘いヴォーカルが渋いタイトル・トラックの"The Way I Feel"を筆頭に、カーティの様なファルセットを効果的に使ったアーヴァンな香り漂うスロー・テンポの"Burning Bridges"、ヴォーカルを多重録音し古き良きソウル・スタイルを踏襲している"The Second One"等、どの曲も70年代のソウル・テイストを今風に解釈したアプローチで魅力的な楽曲が揃ってます。







他にもミック・タルボットの様な美しいファルセットが耳に残る先行シングルの"Take A Message"やプリンスの様に地声と裏声の使い分けが上手い"I Met Your Mercy"も大好きな1曲です。





本国カナダで1位を取り、'03年のグラミーでは4部門にノミネートする等、順調な滑り出しかと思いきや、これ以降目立った活動をしていません(´・ω・`)

自身のオフィシャル・サイトは”Buy Remy Shand Music”というタイトルなのにシングル2曲を公開しているものの、他はTシャツやソフトウェアの紹介と本業そっちのけの状態です。

それでも定期的に動画はアップしてるので音楽活動をする気はあるんでしょうね。



デビューから12年、そろそろ次のアルバムを聴いてみたいですねぇ('-')



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...