2014年8月4日

The Woman In Red / Stevie Wonder (’84)

今日はスティーヴィー・ワンダーのアルバムを色々引っ張り出して聴いてます('-')

スティーヴィーだと"Talking Book"から"Key Of Life"辺りの70年代の名盤も良いですが、ポップ志向になった80年代も捨て難いです。

中でもジーン・ワイルダー主演の映画『ウーマン・イン・レッド』のサントラは大好きな1枚です(*'-')

by カエレバ

曲名リスト
1. The Woman In Red
2. It's You
3. It's More Than You
4. I Just Called To Say I Love You
5. Love Light In Flight
6. Moments Aren't Moments
7. Weakness
8. Don't Drive Drunk

ロマンティック・コメディ映画のサントラって事でオリジナル・アルバムと比べてポップでキャッチーなナンバーが揃ってます。

このアルバムからはスティーヴィーの代表曲となる"I Just Called to Say I Love You (邦題:心の愛)"が大ヒット。
この年行われた第57回アカデミー賞主題歌賞を獲得しました。



"I Just Called to Say I Love You"はベスト盤に収録されてますが、殆どの場合シングル・バージョンでの収録。
6分16秒の長尺で聴く事の出来るこのサントラはとても貴重です(*'-')

アルバムからは他にも"Love Light in Flight"、"Don't Drive Drunk"の計3曲がヒットしましたが、ディオンヌ・ワーウィックとデュエットした"It's You"や"Moments Aren't Moments"、"Weakness"の3曲も良いです('-')








アルバムは随分聴いたけど、この映画の内容殆ど覚えてないな・・・^^;








0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...