2014年10月9日

デビッド・ボウイのベスト盤「Nothing Has Changed」

デビッド・ボウイの最新ベスト盤がリリースされます。
リリース日は英国が11月17日、米国が11月18日、そして日本は11月19日です。



曲名リスト
1. スー(オア・イン・ア・シーズン・オブ・クライム)
2. ホエア・アー・ウィ・ナウ?
3. ラヴ・イズ・ロスト (ハロー・スティーヴ・ライヒ・ミックス by ジェームス・マーフィ・フォー・ザ・DFA・エディット)
4. ザ・スターズ
5. ニュー・キラー・スター (ラジオ・エディット)
6. エヴリワン・セズ・ハイ (エディット)
7. スロー・バーン (ラジオ・エディット)
8. レット・ミー・スリープ・ビサイド・ユー
9. ユア・ターン・トゥ・ドライヴ
10. シャドー・マン
11. セヴン (マリウス・デ・ヴリーズ・ミックス)
12. サヴァイヴ (マリウス・デ・ヴリーズ・ミックス)
13. サーズデイズ・チャイルド (ラジオ・エディット)
14. アイム・アフレイド・オブ・アメリカンズ (クリーン・エディット)
15. リトル・ワンダー (エディット)
16. ハロー・スペースボーイ (ペット・ショップ・ボーイズ・リミックス)
17. ハーツ・フィルシー・レッスン (ラジオ・エディット)
18. ストレンジャーズ・ホエン・ウィ・ミート (シングル・ヴァージョン)

1. 郊外のブッダ
2. ジャンプ・ゼイ・セイ (ラジオ・エディット)
3. タイム・ウィル・クロール (MMリミックス)
4. ビギナーズ (シングル・ヴァージョン)
5. ダンシング・イン・ザ・ストリート
6. ラヴィング・ジ・エイリアン (シングル・リミックス)
7. ディス・イズ・ノット・アメリカ (withパット・メセニー・グループ)
8. ブルー・ジーン
9. モダン・ラヴ (シングル・バージョン)
10. チャイナ・ガール (シングル・ヴァージョン)
11. レッツ・ダンス (シングル・ヴァージョン)
12. ファッション(シングル・ヴァージョン)
13. スケアリー・モンスターズ(アンド・スーパー・クリープス) (シングル・ヴァージョン)
14. アッシュズ・トゥ・アッシュズ (シングル・バージョン)
15. アンダー・プレッシャー (withクイーン)
16. ボーイズ・キープ・スウィンギング
17. ヒーローズ (シングル・ヴァージョン)
18. サウンド・アンド・ヴィジョン
19. ゴールデン・イヤーズ (シングル・ヴァージョン)
20. 野生の息吹き (2010ハリー・マスリン・ミックス)

1. フェイム
2. ヤング・アメリカン (2007トニー・ヴィスコンティ・ミックス・シングル・エディット)
3. ダイアモンドの犬
4. 愛しき反抗
5. 愛の悲しみ
6. ドライヴ・インの土曜日
7. すべての若き野郎ども
8. ジーン・ジニー (オリジナル・シングル・ミックス)
9. 月世界の白昼夢
10. ジギー・スターダスト(屈折する星くず)
11. スターマン (オリジナル・シングル・ミックス)
12. 火星の生活 (2003ケン・スコット・ミックス)
13. ユー・プリティ・シングス
14. チェンジス
15. 世界を売った男
16. スペイス・オディティ
17. イン・ザ・ヒート・オブ・ザ・モーニング
18. 愚かな少年
19. キャント・ヘルプ・シンキング・アバウト・ミー
20. ユーヴ・ガット・ア・ハビット・オブ・リーヴィング
21. リザ・ジェーン


1964年のデビュー・シングルから最新アルバム「The Next Day」までレーベルの枠を越えて網羅。

↓3曲目に収録のリミックス


幻のアルバム「TOY」に収録予定だった"Let Me Sleep Beside You"、ダウンロード限定の"Your Turn To Drive"といったレア音源や、トニー・ビスコンティと制作した最新"Sue (or In A Season Of Crime)"や"'Tis A Pity She’s A Whore"等が収録されるそうです。



リリース形態は上記のデラックス盤(4,212円)の他に2枚組のスタンダード・エディション(3,132円)があります。

ナッシング・ハズ・チェンジド~オールタイム・グレイテスト・ヒッツ<スタンダード・エディション>
デヴィッド・ボウイ
ワーナーミュージック・ジャパン (2014-11-19)
売り上げランキング: 48,396


また21曲収録した2枚組アナログ盤(4、017円)もあります。

Nothing Has Changed [Analog]
Nothing Has Changed [Analog]
posted with amazlet at 14.10.09
David Bowie
Sony (2014-11-17)
売り上げランキング: 1,275


見ての通り、形態によってアートワークが違います!!


デラックス盤は2013年に撮影されたジミー・キングによる写真



スタンダード盤は1975年に撮影されたスティーヴ・シャピロによる写真



アナログ盤は1972年にハッドン・ホールの自宅で撮影されたミック・ロックによる写真




・・・全部欲しい!w

飾るのに一番良いのはやっぱりアナログ盤でしょうね~

ボウイさん、いつの時代も絵になるな!



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...