2015年3月9日

Everything / Climie Fisher ('87)

昨日買い物に出かけた時、クライミー・フィッシャーの"Love Changes (Everything)"が流れてたので棚から引っ張り出して聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Love Changes (Everything)
02.Rise To The Occasion
03.I Won't Bleed For You
04.Room To Move
05.Precious Moments
06.Rise To The Occasion (hip hop mix)
07.This Is Me
08.Never Let a Chance Go By
09.Bite the Hand That Feeds
10.Break the Silence
11.Keeping the Mystery Alive
12.Mental Block
13.Never Close the Show
14.Far Across the Water
15.Nothing But a Feeling
16.Climbing Up the Ladder
17.Love Like a River (dance mix)
18.Haunted House
(12-18は'09年のリマスター盤に収録)

クライミー・フィッシャーは'86年にソングライターでボーカリストのサイモン・クライミーと元ネイキッド・アイズのキーボーディストのロブ・フィッシャーの2人で結成されたUKポップ・グループです。

デビュー曲"This Is Me"と冒頭の"Love Changes (Everything)"が大ヒットした後、本アルバムがリリースされました。



"Love Changes (Everything)"はスズキ車カルタスのCMソングとして起用されました。

このアルバムから他にも"Keeping the Mystery Alive"、"Rise to the Occasion"、"I Won't Bleed For You"そしてシングルB面に収録された"Love Like a River"がシングル・カットされました('-')





"Rise to the Occasion"は原曲以外にもHip-Hopミックスがシングル・カットされ、これもまたヒットしました。



この頃はペット・ショップ・ボーイズやゴー・ウェスト等UKポップ・デュオが大ヒット。
彼等もその波に乗った形となりましたね。

このまま2ndアルバムの「Coming In For The Kill」も売れるかと思いきや失速。
結局2枚のアルバムを残して解散しちゃいました。

'99年にロブ・フィッシャーが亡くなったので再結成は叶いませんが、このアルバムは懐かしくてつい聴きたくなる1枚です(*'-')




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...