2015年4月16日

Coming Forth By Day / Cassandra Wilson (’15)

2015年はビリー・ホリデイ生誕100周年って事でトリビュート・アルバムが色々企画されてますね。

まずは2月に紹介したホセ・ジェイムズのYesterday I Had The Blues、そして4月にはカサンドラ・ウィルソンの「Coming Forth By Day」がリリースされました。

by カエレバ

曲リスト
01.Don't Explain
02.Billie's Blues
03.Crazy He Calls Me
04.You Go to My Head
05.All of Me
06.The Way You Look Tonight
07.Good Morning Heartache
08.What a Little Moonlight Can Do
09.These Foolish Things
10.Strange Fruit
11.I'll Be Seeing You
12.Last Song (For Lester)
13.The Mood That I'm In (日本盤Bonus Track)


近年ではアーケイド・ファイア等を手掛けたニック・ローネイをプロデューサー、そしてヴァン・ダイク・パークスをアレンジャーに迎え、ミュージシャンにはT・ボーン・バーネットやヴァン・ダイク・パークス等が参加しています。

↓は本作のメイイキング映像です。


名曲"Don't Explain"で一気に彼女の世界観に取り込まれます('-')



オリジナルを尊重しつつもカサンドラのスモーキーでソウルフルな歌声が独自の世界観を作ってますね~!

"All Of Me"と日本盤ボーナス・トラックの"The Mood That I'm In"以外は公式チャンネルにあったので貼っておきます('-')



個人的には"You Go to My Head""Good Morning Heartache"がお気に入りです(*'-')

良い意味で、クセが無く一定の気分で聴く事が出来るので心地良いアルバムなんですが、もう少しカサンドラの声を全面に押し出しても良かったかな?と思います。


カサンドラのアルバムは色々聴いたけど、好きなのはやっぱり'99年にリリースしたマイルス・トリビュートのTraveling Milesかな~('-')




2 件のコメント:

  1. 低音の魅力ですね~!サックスの音色もいいですね。 ジャケ写もカッコイイ!

    返信削除
    返信
    1. 3月の来日公演も盛況の様だったみたいです^^
      昔のライブDVDは持ってるんですが生で見たいアーティストの一人です('-')

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...