2015年6月2日

Everything Is 4 / Jason Derulo ('15)

今日はジェイソン・デルーロの新譜を聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Want to Want Me
02.Cheyenne
03.Get Ugly
04.Pull-Up
05.Love Like That (feat. K. Michelle)
06.Painkiller (feat. Meghan Trainor)
07.Broke (feat. Stevie Wonder & Keith Urban)
08.Try Me (feat. Jennifer Lopez & Matoma)
09.Love Me Down
10.Trade Hearts (feat. Julia Michaels)
11.X2CU
12.Talk Dirty (featuring 2 Chainz) (TJR Remix) (日本盤CDボーナス・トラック)
13.Wiggle (featuring Snoop Dogg) (TWRK Remix) (日本盤CDボーナス・トラック)

前作Talk Dirtyから1年振りの4thアルバムです。
正確には'13年にEUや日本で「Tatoos」というアルバムをリリース、その後一部収録曲を変更して「Talk Dirty」を本国でリリース、その後EUや日本で再発という順になってるので、ちょっとややこしいですけどね~('-';)

プロデューサーは今作も多彩で、リッキー・リード、イアン・カークパトリック、クッキー・クラッシク、マトーマ等、全曲毎にプロデューサーが違うと言っても過言ではない位です。

先行シングルはイアン・カークパトリックのプロデュースによる"Want To Want Me"は、80'Sっぽいサウンドとプリンスの様なファルセットを聴かせる1曲で、MVでちょっぴり見せるムーン・ウォークもカッコイイいいです。



この他、前作"Talk Dirty""Wiggle"のヒット曲を手掛けたリッキー・リードによるマイケルのシャウトが時折入るヒップ・ホップ・テイストの"Get Ugly"、R・ケリーに見出されたK・ミッシェルを迎えた名バラードの"Love Like That"、スティーヴィーとキース・アーバンのギターが花を添えてるカントリーとヒップ・ホップを組み合わせた様な"Broke"等、今作からもシングル・カットされそうな楽曲が揃ってます('-')



個人的にはジェニファー・ロペスとマトーマが参加した"Try Me"でJ Loとジェイソンの絡みのあるMVを見たいです(*'-')



10日にリリースされる日本盤CDには何故か前作「Talk Dirty」に収録された"Talk Dirty""Wiggle"のリミックスがボーナス・トラックとして収録される様です。

確かにこの2曲は売れたけど、コレに入れなくてもな・・・という感じです(´・ω・`)
まぁ「Talk Dirty」を買わずにを「Tatoos」買った人にとっては未収録曲の"Wiggle"が収録されるから有難いのかもしれないですねぇ~



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...