2015年11月29日

Caracal / Disclosure ('15)

今年もあっという間に残り1ヶ月ちょいになっちゃいましたね~

”今年は何聴いたかな~”とLast.fmで見てたらブログに書いてないのが色々あったので補完していきます('-')

という訳で今日はディスクロジャーの2ndを聴いてます。

by カエレバ

曲リスト
01.Nocturnal (feat. The Weeknd)
02.Omen (feat. Sam Smith)
03.Holding On (feat. Gregory Porter)
04.Hourglass (Feat. Lion Babe)
05.Willing & Able (feat. Kwabs)
06.Magnets (feat. Lorde)
07.Jaded
08.Good Intentions (feat. Miguel)
09.Superego (feat. Nao)
10.Echoes
11.Masterpiece (feat. Jordan Rakei)
12.Molecules
13.Moving Mountains (feat. Brendan Reilly)
14.Bang That
15.Afterthought
16.Omen (feat. Sam Smith) (Jonas Rathsman Remix)

12-15.日本&デラックス盤 16.日本盤ボーナス

ディスクロジャーは、ガイ(24歳)とハワード(21歳)のローレンス兄弟によるユニット。
20代の彼らに注目が浴びたのは同曲で話題になるサム・スミスを起用した"Latch"でしょう('-')


"Latch""White Noise"等を収録したデビュー・アルバムSettle (セトル)('13)も大ヒット。

以降、プロデューサーとしてメアリー・J・ブライジのThe London Sessionsを始め、エミリー・サンデーやジェシー・ワイアー等のリミックスを手掛けます。

中でも現在公開中の007シリーズ最新作『Spectre(スペクター)』でサム・スミスが歌う主題歌"Writing's On The Wall"は、24作あるシリーズで初めて全英1位を獲得したシングルという事でギネスに認定された事で更に注目を浴びるプロデューサーになりそうですね(*'-')



前置きが長くなりましたが本作は2年振りにリリースされた2ndアルバムです。
客演には彼らのミューズ的存在のサム・スミスはモチロン、先日のAMA 2015でR&Bアルバムを受賞したザ・ウィークエンド、グレゴリー・ポーター、ロード、ミゲル等、話題性の多いアーティストが参加しています。

'00年代に流行った2ステップを今風にアレンジした先行シングルの"Holding On"を筆頭に、"Omen""Jaded""Magnets"の4曲がシングル・カット。
同4曲のMVを一つに繋ぐ事でショート・ムービーが完成するという粋な演出がなされています。






他にもヴァネッサ・ウィリアムスの次女ジリアン・ハーヴィ(Jillian Hervey)のユニット、ライオン・ベイブが参加した"Hourglass"や浮遊感が心地良いNaoが客演した"Superego"等、良作揃いです。

来月発表されるグラミー賞にもノミネートされそうな1枚だと思います('-')




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...