2016年3月16日

Tamar Davisが「The Voice」に出演中('-')

数多くのアーティストを輩出した”アメリカン・アイドル””Xファクター”に並んで人気のある番組”The Voice (ザ・ヴォイス)"

ザ・ヴォイスは、まず審査員が歌声だけで審査し、票を投じた審査員の中から一人を決めてチームに入ります。
そこからパフォーマンスで勝ち抜き優勝者が決まる番組です。
審査員にはマルーン5のアダム・レヴィーン、ファレル・ウイリアムス、クリスティーナ・アギレラ、ブレイク・シェルトンが参加。

この最新シーズンにテイマー・デイヴィスがチャレンジャーとして出演しています('∇')


上の動画は最初の歌声審査の様子。
ここで票を投じたのはリスティーナ・アギレラ、ブレイク・シェルトンの2名。
その後、自己アピール&各審査員の勧誘を受け、結果的にアギレラのチームに参加します('-')

自己アピールではプリンスのツアーに参加した事等を話してます('∇')

プリンス好きなファレルとテイマーがタッグを組んでくれた良かったんだけど票を投じなかったからしかたないですね(´・ω・`)

ちなみに他の出場者は↓の公式サイトに掲載されています。

Contestants | Teams | The Voice | NBC

テイマーについては以前My Name Is Tamar / Támar Davis ('11)で詳しく書いたのですが、簡単に書くと・・・

'90年頃、ビヨンセやケリーらと共にガールズ・ユニット”ガールズ・タイム”に参加していましたが、本格活動をする直前でラトーヤと入れ替えられ、彼女達は後に”ディスティニー・チャイルド”として活動。

'94年頃プリンスが関心を示すものの未契約。
その後、Angazaというユニットで活動しつつ「Star Search」「アメリカン・アイドル」等のオーディション番組に出場するも落選。

転機が訪れたのは'05年頃で、前述のAngazaでプリンスのパーティでパフォーマンスしたのがきっかけで再びプリンス関心を示し、'06年の「3121」で遂にプリンスと共演して注目を浴びる事になります!

彼女が参加したアルバム収録曲"Beautiful, Loved and Blessed"は、グラミー賞にノミネートされる程の功績を上げ、プリンス全面プロデュースのデビュー・アルバム「Milk & Honey」の制作に取り掛かるも発売直前でプリンス側から差し止めされるという不運に見舞われます。

プリンスの基を離れたテイマーは'11年に前述のMy Name Is Tamarをリリース。
その後も舞台や定期的に無料配信したJackin' 4 Beatzを経て今日に至ります。


ここまでの流れを紹介した動画が↓です(*'-')


もしデスチャに加入してたら・・・とか「Milk & Honey」がリリースしてたら・・・と”もし”が悔やまれるテイマー嬢。

今回こそはチャンスをものにしてもらいたいですね!

↓はプリンスと所縁のあるパティ・ラベルと共演した動画です。


↓課題曲対決に見事合格('∇')



by カエレバ



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...