2016年8月4日

Live / The Truth ('08)

元々出不精なものでアーティストのライブを見たのってプリンス、マイケル・ジャクソン、デヴィッド・ボウイ、レニー・クラヴィッツ、テレンス・トレント・ダービー、ベイビーフェイス、デュラン・デュランとたった7組だけ!w

最後に見たのはボウイの大阪公演だから12年も経過(´・ω・`)

この間、魅力的なアーティストは次々来日してるけど、特にプリンス、マイケル、ボウイを体験出来たってだけで十分満足し、さらに出不精になりましたw

そんな私ですが、来月ビルボード・ライブ大阪・東京で開催されるfDELUXEのライブは”行かなくていいや”という選択肢はありませんでした!( ゚Д゚)


ビルボード・ライブさん的には客入りを心配してか”A tribute to Prince”や”featuring former members of Prince & The Revolution, The Time and Madhouse”なんて長ったらしいタイトルを付けてますが、1枚だけとは言えペイズリーパーク・レコード第1弾アーティスト、ザ・ファミリー(The Family)のライブですよ!

タイミング的に追悼に便乗って考える人もいるけれど、fDELUXEとしては'11年に結成し、オリジナル、カヴァー、リミックス、ライブ盤の4枚をリリース。

よくある”80年代の懐メログループ”じゃなく、ミネアポリス・サウンドを継承してるリアルタイムで活躍してるグループです(*'▽')


そんな彼らがプリンス・トリビュートを演奏するって事でGaslightLive & Tight As a Funk Fiends Fix」も良いけど、予習としては'08年のザ・トゥルース名義のライブもオススメです。


曲リスト
01.One Nation Under A Groove
02.Fire
03.Soul Power
04.River Run Dry
05.The Screams Of Passion
06.Nothing Compares 2 U
07.High Fashion
08.Mutiny
09.Jungle Love
10.Ten
11.She's Strange
12.D.M.S.R.
13.Erotic City
14.America

'04年、ミネアポリスで活躍してるアーティストによるスーパー・バンド”The Minneapolis Allstars”のライブ盤Live at the Questをリリース。

解散後、ザ・タイムとザ・ファミリーに在籍していたSt.ポールことポール・ピーターソンジェリービーン・ジョンソン、プリンスの盟友エリック・リーズ、ザ・タイムに在籍していたジェリー・ハーバード、元NPGのカーク・ジョンソン、「Musicology」に参加していたチャンス・ハワード、といったプリンス関連アーティストに加え、St.ポールのソロに参加していたドニー・ラ・マルカ、ミント・コンディションのオ・デールで結成されたのが”The Truth”です。

スザンヌ・メルヴォワンを除く3人が在籍してるという事ではfDELUXEの前身的なユニットと言えますね。

ライブはファンカデリックの"One Nation Under A Groove"からスタート、"Fun"で客を盛り上げからのJBの名曲"Soul Power"と前半3曲で一気に盛り上げます。

でも本番は4曲目から。

The Familyから5曲をメドレーで繋ぎ、ザ・タイムの"Jungle Love"、そしてマッドハウスの"Ten"の流れは鳥肌モノです(;゜д゜)

カメオの"She's Strange"の後、プリンスのカヴァーを3曲も演奏してます。

この時のライブのセット・リストとfDELUXEのライブを考えると・・・

fDELUXEからは4曲
The Familyからは最低5曲
マッドハウスからはRad.の来日公演でもやった"Ten"
ザ・タイムはジェリービーンが来れないから実質ポール一人だけだしやらないかな?

プリンスからはTシャツ効果も考えて"Starfish and Coffee"は確実で、上の3曲からはコール&レスポンスが盛り上がる"DMSR"、後はスザンヌがバック・ヴォーカルで入ったいずれか・・・"The Ladder"あたりをやってくれると嬉しいな('-')

合計で13曲か・・・やってくれるかな??




1 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...