Cheap Hotel / Mamas Gun ('14)

今日はママズ・ガンの新譜を聴いています('-')
前作の「The Life And Soul」が'11年7月だったので3年振りのリリースになります。

by カエレバ
曲リスト
1. Red Cassette
2. Cheap Hotel
3. Burn and Fade
4. Hello Goodnight
5. Jessie
6. Love Logic
7. Midas Touch
8. People on the Run
9. On and On
10. Music Is My Thing (日本盤のみ)
11. Where I Belong (日本盤のみ)
12. Siamese Jackson
13. Joy Rides

ママズ・ガンはロンドン出身の5人組で'09年にデビュー。
日本では「ジャミロクワイ meets マルーン5」なんてキャッチコピーが帯に書かれてました(笑)

先行シングルの"Red Cassette"は70年代のウエストコースト・サウンドとディスコ・サウンドをミックスした様な気持ち良いポップ・ソングです。



セカンド・シングルの"Joy Rides"は当時のキャッチコピーを連想させるキャッチーな楽曲ですね('-')



"Hello Goodnight"はELOライクなヴォーカル・エフェクトとサウンドで好きな1曲です!



PVは割とポップ路線が多いですが、ファルセットを上手く使ったヴォーカルとリズムがデビュー当時のプリンスを思わせるタイトル・トラックの"Cheap Hotel"やファンキーな"Jessie"、全編ファルセットで歌いきる"Love Logic"、スイング・アウト・シスターズの"Break Out"を引用した"Siamese Jackson"等バラエティ豊富です。



↓はアルバムをママズ・ガンによるアルバムのサンプラーです。
興味のある方は是非聴いてみて下さい(*'-')




スポンサーリンク


2 件のコメント :

  1. Hello Goodnight はまんまELOですねー(笑)
    コレは楽しみ!!!

    返信削除
  2. ELO知ってる人だとそういう反応になりますよね!('∇')

    悪い言い方をすれば”どっかで聴いた事ある様な曲”ですが、良い言い方をすれば”古き良きサウンドを現在に蘇らせた”アルバムだと思います^^

    返信削除