To Pimp a Butterfly / Kendrick Lamar ('15)

ついにケンドリック・ラマーの新作が「To Pimp a Butterfly」ダウンロード盤のみ1週間も早くリリースされました!

by カエレバ




収録曲の"King Kunta"が流出した為に先行配信したという話がありますが、米iTunesは販売を中止したらしいです。

↑にある日本のiTunesとamazonのダウンロード盤は今も購入可能になっています。

時差の関係なのか判りませんが、もう一度出ちゃったものをヘタに引っ込めれば音源がどんどん拡散されちゃうからそのままが良かったと思うんですけどねぇ(´・ω・`)

結局米iTunesは販売を再開したらしいです。
一度出しちゃった以上はもう引っ込みつきませんよね(´・ω・`)

by カエレバ

ジャケットの色合いが微妙に違う↑が通常盤。↓がクリーン盤です。
(クリーン盤は露骨な表現を聴こえない様に加工されたアルバムです。)

by カエレバ

曲リスト
01.Wesley's Theory (feat. George Clinton & Thundercat)
02.For Free?" (Interlude)
03.King Kunta
04.Institutionalized (feat. Bilal, Anna Wise & Snoop Dogg)
05.These Walls (feat. Bilal, Anna Wise & Thundercat)
06.u
07.Alright
08.For Sale? (Interlude)
09.Momma
10.Hood Politics
11.How Much a Dollar Cost (feat. James Fauntleroy & Ronald Isley)
12.Complexion (A Zulu Love) [feat. Rapsody]
13.The Blacker the Berry
14.You Ain't Gotta Lie (Momma Said)
15.i (Extended Version)
16.Mortal Man

今年のグラミー賞で最優秀ラップ・ソングと最優秀ラップ・パフォーマンスの2部門を受賞した"i"、昨年から起きている白人警官による黒人青年射殺事件を始めとする人種間の問題を取り上げた"The Blacker the Berry"もモチロン収録。




まだ数回しか通しで聴いてないけどカッチョイイです!!('∇')

フライング・ロータスをプロデューサーに迎えゲストにはサンダーギャレットと御大ジョージ・クリントン、そしてバック・ヴォーカルにDr.ドレー、アンナ・ワイズという贅沢極まりない開幕の"Wesley's Theory"でやられました!



他にもビラルとアンナ、そしてスヌープが参加した"Institutionalized"、同じくビラル&アンナ&サンダーギャレットが参加したメロウなナンバーの"These Walls"、ファレル・ウイリアムズがソングライトとプロデュースしたキャッチーな"Alright"、ビヨンセやNas等を手掛けるジェイムス・フォントルロイとロナルド・アイズレーが参加した"How Much a Dollar Cost"等、豪華な客演に目が行きがちですが、バランスの取れた楽曲が揃ってます。



”ラップ・アルバムは単調で好きになれない”と思われる方にもオススメ出来る1枚だと思います。

興味をもたれた方は是非一度試聴してみてください(*'-')


【追記】
日本盤は5月20日にリリース決定。
対訳付きです(*'-')

by カエレバ



スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿