Heart Blanche / Ceelo Green ('15)

今日はシーロー・グリーンの新譜を聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Heart Blanche Intro
02.Est. 1980'S
03.Mother May I
04.Working Class Heroes (Work)
05.Tonight
06.Robin Williams
07.Sign Of The Times
08.CeeLo Green Sings The Blues
09.Music To My Soul
10.Race Against Time
11.Better Late Than Never
12.Smells Like Fire
13.Purple Hearts (Soldier Of Love)
14.Thorns
15.The Glory Games

'12年のクリスマス盤「Cee Lo's Magic Moment」から3年振り、オリジナルとしては「The Lady Killer」から5年振りとなります。
「The Lady Killer」がグラミー賞に6部門ノミネート(うち3部門受賞)と大ヒットしただけに客演で引っ張りだこで自分のアルバムに取りかかれなかったのもあるでしょうけど、やはり大作の後はプレッシャーあったでしょうね。

プロデューサーにはジェイソン・デルーロやフロー・ライダーと仕事をしているクック・クラシックスの他、今乗りに乗ってるマーク・ロンソン、ジャック・スプラッシュ、チャーリー・プース等が参加。

クック・クラシックスとの共作による先行シングルは、ボブ・ジェイムスの"Angela"をネタに使ったスティーヴィー・ワンダーを思わせる様な"Sign Of The Times"
(プリンスの事が好きなシーローならではのタイトルですね!)


1発目だから"Forget You"の様なキャッチーなナンバーで来るかと思ったので意表を突かれました('-')

2ndシングルもクック・クラシックスの他フューチャリスティクス等も参加した"Music To My Soul"で、ニューオリンズの様に踊りながら死者を弔うMVも印象的です。


先日放送されたTV番組『The X Factor』でのパフォーマンスは、花で飾れたアート・ワークに掛けて豪華なステージを披露してます!



この他、マーク・ロンソンが手掛けたデビュー当時のテレンス・トレント・ダービーを思わせる様な"Mother May I"や80年代のサウンドを思い起こさせるグルーヴ感満載の"Working Class Heroes (Work)"、ディスコ・サウンドの"Tonight"等、聴き応えのある作品が揃ってます。

↓の公式チャンネルでは全曲視聴出来ます('-')



現時点で日本盤の情報が無いですが、ヒットした後でボーナス・トラック付きでリリースとかいうパターンにならない事を祈ります!




スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿