2017年7月30日

Already All Ready / La'Porsha Renae ('17)

今日は昨年放送された『アメリカン・アイドル』シーズン15のファイナリスト、ラポーシャ・レネイのデビュー・アルバムを聴いています('-')




曲リスト
01.What Is Love
02.Good Woman
03.Somebody Does
04.Hideout
05.When In Rome
06.Breathe
07.No Problem (Self Talk)
08.Already All Ready
09.Will You Fight
10.Lock You Down
11.Send Me Your Love
12.Stay
13.Cover Up

ミシシッピ州のマコーム出身のラポーシャは当時22歳でシングル・マザー、小さいお子さんを育てながらコールセンターに勤務。

オーディションで披露したレディオヘッドの"Creep"から審査員を圧倒してますね~

私はリアルタイムで観れないので、定期的に海外サイトやyoutubeを見ながら成り行きを見守ってました(´∀`)

どのパフォーマンスも良いけど、リアーナの"Diamonds"やビヨンセの"Hola"、アデルの"Hello"も良かったな・・・

↓はオーディションからファイナルまでのパフォーマンスが連続で見れます。

残念ながら優勝は逃したけど彼女の歌声をほっとく訳もなく、昨年9月にハーモニー・サミュエルズのプロデュースによる“Good Woman”を発表。

同じく『アメリカン・アイドル』出身のジェニファー・ハドソンの様な圧倒的なヴォーカルを連想させる歌いっぷりですよね('-')


その後もシングルをいくつか発表し、3月に念願のアルバムを発表しました。
プロデューサーにはレオナ・ルイスやシェリル・クロウを手掛けたトビー・ガッド(Toby Gad)やニーヨ(Ne-Yo)が参加しています。

やはり目玉としてはニーヨによる"Somebody Does"ですよね。


他にも、どこかリアーナ辺りを連想させる伸びのあるヴォーカルが特徴的な"Hideout"、しっとりと歌い上げる"Breathe"、グルーヴ感満載でタイトル・トラックの"Already All Ready"、ビヨンセが歌っても様になる"Lock You Down"等、彼女の魅力が一杯詰まったアルバムです('∇')

日本のお笑いグランプリでも”準優勝”が売れるパターンもありますしね、今後も活躍してくれると良いですね~!('∇')




【オマケ】
ラポーシャは自信のyoutubeチャンネルで”1 Mic 1 Take”シリーズを公開。
中でも昨年facebookで自身の思いを動画で配信する程に敬愛していたプリンスのカヴァー”How Come You Don't Call Me Anymore”は彼女らしい繊細でパワフルな1曲です。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...