2011年11月12日

T.E.V.I.N. / Tevin Campbell ('91)

今日はテヴィン・キャンベルの35歳の誕生日(1976年11月12日)です。

クインシー・ジョンズのアルバム「Back On The Block」に参加した"Tomorrow"で一躍注目を集めました。

Back on the Block (Reis)Back on the Block (Reis)
Quincy Jones

曲名リスト
1. Prologue (2 Q's Rap)
2. Back On The Block
3. I Don't Go For That
4. I'll Be Good To You
5. The Verb To Be
6. Wee B. Dooinit
7. The Places You Find Love
8. Jazz Corner Of The Word
9. Birdland
10. Setembro
11. One Man Woman
12. Tomorrow (A Better You, Better Me)
13. Prelude To The Garden
14. The Secret Garden (Sweet Seduction Suite)

Amazonで詳しく見る by G-Tools





この曲で”ポスト・マイケル”と言われ、翌年リリースされたソロ・アルバムが本作です。

TevinTevin
Tevin Campbell

曲名リスト
1. Round and Round [Soul Mix Edit]
2. Interlude/Over the Rainbow/And on to the Sun
3. Tell Me What You Want Me to Do
4. Lil' Brother
5. Alone with You
6. Strawberry Letter 23
7. One Song
8. Just Ask Me To - Tevin Campbell, Chubb Rock
9. Goodbye
10. Perfect World
11. Confused
12. Look What We'd Have (If You Were Mine)
13. She's All That

Amazonで詳しく見る by G-Tools


テヴィン・キャンベルがいかに注目を浴びていたかは制作陣の名前を見るだけで一目瞭然です。
前述のクインシー・ジョーンズを筆頭に、アーサー・ベイカー、ナラダ・マイケル・ウォルデン、Al B.シュアそしてプリンス。

1曲目の"Round And Round"はプリンスの映画『グラフィティ・ブリッジ』での劇中曲で、自らも出演し歌うシーンは彼の実力を発揮したシーンだと思います。


他にもニュー・ジャック・スィングで注目を浴びていたAl B.シュアがプロデュースとバック・ボーカルも務めた"Just Ask Me To"や"Goodbye"、ナラダらしいメロウな曲調でテヴィンを少し大人のシンガーに成長させた"Tell Me What You Want Me To Do"、当時の流行りをクインシー流に消化したダンス・チューンの"Strawberry Letter 23"と、どれも素晴らしい楽曲が揃っています。





"Strawberry Letter 23"のPVにはロバート・パーマーの"Simply Irresistible"のPVに出てきた様なお姉さんが出てきます(*'-')


もちろんアルバムは成功し、次のアルバム「I'm Ready」も大成功。
順風満帆かと思いきや'99年の「Tevin Campbell」以降はアルバムを制作していません。

現在も歌手活動はやっており、ヴォーカルもまだまだいけてますね!


是非頑張ってまたアルバムをリリースして欲しいです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...