2012年1月4日

Twisted Tenderness / Electronic ('99)

今日はニュー・オーダーのヴォーカル&ギターのバーナード・サムナー(通称:バーニー)の56歳の誕生日(1956年1月4日)です。

ニュー・オーダーについてはスティーヴン・モリスの誕生日の時に書いたので、今日はバーニーのサイド・プロジェクトの中からエレクトロニックのアルバムを紹介しておきます(*'-')

ニュー・オーダーは'89年の「Technique」辺りから作品のリリースするペースが極端に遅くなり、メンバーはソロ・プロジェクトをする事が多くなります。

エレクトロニックもその1つで、バーニーと元スミスのギタリスト、ジョニー・マーによるスーパー・ユニットです。

'91年の「Electronic」はペットショップ・ボーイズのニール・テナントを始めアート・オブ・ノイズのアン・ダドリー等、ユニット名らしくエレクトロ・ポップの雄が数多く参加し話題になりました。
続く'96年の「Raise The Pressure」にはクラフト・ワークのカール・バルトス等が参加し話題を呼びました。



どちらもそれぞれの良さはありますが、個人的には'99年にリリースされた3rdアルバムの「Twisted Tenderness」が一番好きです。

トゥイステッド・テンダネストゥイステッド・テンダネス
エレクトロニック

曲名リスト
1. MAKE IT HAPPEN
2. HAZE
3. VIVID
4. BREAKDOWN
5. CAN`T FIND MY WAY HOME
6. TWISTED TENDERNESS
7. LIKE NO OTHER
8. LATE AT NIGHT
9. PRODIGAL SON
10. WHEN SHE`S GONE
11. KING FOR A DAY
12. FLICKER

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ニュー・オーダーとしては'93年の「Republic」から'01年の「Get Ready」まで休眠状態に入っていた頃にリリースされました。

本作は過去3作の中で最もロック色が強く反映された作品になっています。
ニュー・オーダーのファンとしては共同プロデューサーにアーサー・ベイカーを迎えてる事も大きいです。

エレクトロ・ポップとロックの絶妙なバランスの中でジョニー・マーのかっこいいカッティング・ギターの演奏とバーニーのボーカルが光る作品ばかりで、どの曲も甲乙付け難しです!



本作を最後に活動休止なのが本当に残念です。

でも、この2人ならまた何かやってくれそうな気もしますので気長に待とうと思います(*'-')

Get the Message: The Best of Electronic
Electronic

曲名リスト
1. Forbidden City
2. Getting Away With It
3. Get The Message
4. Feel Every Beat
5. Disappointed
6. Vivid
7. Second Nature
8. All That I Need
9. Prodigal Son
10. For You
11. Imitation Of Life
12. Out Of My League
13. Like No Other
14. Twisted Tenderness
15. Late At Night

Amazonで詳しく見る by G-Tools



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...