2012年6月17日

Departure / Journey ('80)

今日は義理父の13回忌があったりとバタバタでした(;゜ロ゜)
ブログを書くのも遅くなったので今日はちょっと簡単になります(*'-')

今日はジャーニーの第一期を支えたキーボードのグレッグ・ローリーの65歳の誕生日(1947年6月17日)です。
グレッグはニール・ショーンと一緒にサンタナのバンド・メンバーとして活躍。
サンタナのバンドから去った後レストランを経営していたのですが、ニールからの誘いを受けてジャーニーとしてデビューを果たします。

ジャーニーは当初プログレッシヴ系ロックバンドとして活躍していましたが、以前書いた'81年の「エスケイプ」でポップ志向のハードロックにシフトして大成功を収めます。
この方向に進むべきと決定づけたのは前作の「デパーチャー」('80)だと思います。

ディパーチャーディパーチャー
ジャーニー

曲名リスト
1. お気に召すまま
2. ウォーク・ライク・ア・レディ
3. いつの日か…
4. 感じてほしい…
5. 至上の愛
6. 消えたあの娘
7. 泣きぬれて
8. バイバイ、スージー
9. ディパーチャー
10. グッドモーニング・ガール
11. 僕のそばに…
12. ホームメイド・ラヴ
13. ナチュラル・シング <ボーナス・トラック>
14. リトル・ガール <ボーナス・トラック>

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


バンドとして初の全米TOP10圏内の8位となった本作からは"Any Way You Want It (邦題:お気に召すまま)"、"Walks Like A Lady"、"Good Morning Girl / Stay Awhile"がヒット、特に"Any Way You Want It"のキャッチーなサウンドは確実に「エスケイプ」の礎になった作品です。







今日の主役、グレッグ・ローリーがソングライトに参加した"Someday Soon"ではリード・ヴォーカルとバック・コーラスを担当し、これが作品の緩急を与えています。



尚、本作は2006年にボーナス・トラックを2曲を追加したリマスター盤です。
特に"Little Girl"は81年にデザイナーの高田賢三が監督を務めた映画『夢、夢のあと』のサントラに収録された貴重な音源です。

夢、夢のあと(紙ジャケット仕様)夢、夢のあと(紙ジャケット仕様)
ジャーニー

曲名リスト
1. デスティニー
2. 雪のテーマ
3. 砂の城
4. 呪われたコイン
5. 月のテーマ
6. 哀愁のロマンス
7. フェスティバル・ダンス
8. レイプ
9. リトル・ガール

Amazonで詳しく見る by G-Tools


本サントラは日本でレコーディングされたもので、このこのアルバムを最後に心労を理由にグレッグ脱退していますので、グレッグ最後のアルバムと言えます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...