21 Nights / Prince (’08)

今日はOriginal 7ven(元ザ・タイム)のモンテ・モアとプリンスのバック・ヴォーカルを担当しているシェルビー・ジョンソンの誕生日です。

モンテ・モアは去年書いたので、今日はシェルビー・ジョンソンの事を書いておきます(*'-')

シェルビー・ジョンソンは、その才能を買われ'00年にディアンジェロのバンド"ソウルトロニックス"に加入し”Voodoo Tour"等にも参加しています。

そこで知り合ったロイ・ハーグローブに気に入られ、以前紹介した'03年リリースのロイ・ハーグローブのユニット”RHファクター”のアルバム「Hard Groove」に参加。
同アルバムでは"How I Know"を共作しています。



その後、友人達と「ブラックジプシー」というユニットを結成し、'09年には「Blackgypsy, Vol.1」をリリース。


Blackgypsy, Vol.1
Blackgypsy, Vol.1
posted with amazlet at 14.08.27
Blackgypsy Music (2009-12-12)
売り上げランキング: 149,517


本作には前述の”ソウルトロニック”のメンバー、アンソニー・ハミルトンもゲスト参加しています。

ディアンジェロやロイ・ハーグローブ等、才能のあるアーティストと活動してると”才能のあるミュージシャン大好き”のプリンスの目に止まらないハズがありません('-')

'06年の「3121」がリリースされた頃、テイマーのソロ・アルバムがドタキャンになった事でバック・ヴォーカルに欠員が出きます。その後釜としてメンバーとして参加。
翌'07年のNFLスーパーボールのハーフ・タイム・ショウで圧巻のヴォーカルを披露します。



アルバムとしては、'07年リリースの「Planet Earth」から参加。
現在もツアーに同行している事からもプリンスに気に入られているみたいですね(*'-')

彼女のヴォーカルが堪能出来るアルバムは、前述の「Blackgypsy, Vol.1」になるのでしょうが、プリンスのライブでは更に磨きがかかった声を聴く事ができます。

21 Nights21 Nights
Prince Randee St. Nicholas

曲名リスト
1.3121
2.Girls and Boys
3.Song of The Heart
4.Delirious
5.Just Like U (monologue)
6.Satisfied
7.Beggin' Woman Blues (new song)
8.Rock Steady / featuring Beverly Knight
9.Whole Lotta Love
10.Alphabetstreet
11.Indigo Nights
12.Misty Blue / featuring Shellby J.
13.Baby Love / featuring Shellby J.
14.The One
15.All The Critics Love U In London

Amazonで詳しく見る by G-Tools


'08年にリリースされた本作は、'07年にイギリスのO2アリーナで開催された写真集+ライブCDです。

Prince 21 Nights Official Site




O2アリーナのバックステージやライブの模様を載っている124ページの美しい写真集がメインなのですが、音楽ファンとしては同梱の「Indigo Nights」が貴重です。

プリンスの公式のライブ盤としては「One Nite Alone...Live!」以来で、ライブ後に行われるアフター・ショウの模様が収められています。
何度か行われたアフター・ショウの中から抜粋して編集してあるのでショウそのものという訳ではありませんが、非常に聴き応えがあります。

アルバムとしてはブルース・ナンバーの"Beggin' Woman Blues"とジャムの"Indigo Nights"の2曲が未発表曲となりますが、ライブ・アレンジされた"3121"や"Girls and Boys"、映画『ハッピー・フィート』に収録されいていた"Song Of The Heart"から"Delirious"への流れも最高です!

シェルビーは本作でエラ・フィッツジェラルドの"Misty Blue"とマザーズ・ファイネストの"Baby Love"の2曲のカヴァーを披露。



どちらも彼女の迫力のあるヴォーカルを堪能出来ます。

ロージー・ゲインズやメイヴィス・ステイプルズの様に体格が良い訳ではないけれど、プリンスってこの手の低音に特徴のある熱唱系のアーティストが好きですね('-')

現在、シカゴで公演のプリンス。
いつかまた日本に来てくれる日は来るのかな・・・・


スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿