2012年9月9日

Hardcastle 3 / Paul Hardcastle (’02)

朝夕は少し涼しくなったものの、日中はまだまだ残暑が厳しい日が続きますね。

こんな日は体感温度を下げる為にもジャジーなアルバムを聴いています。

そこで今日は'02年にリリースされたポール・ハードキャスルの3rdアルバムをご紹介します(*'-')

by カエレバ

曲名リスト
1. レイン・フォレスト (スムース・ジャズ)
2. アイ・ビリーヴ・イン・ユー
3. ランニン・バック
4. ゼン・ウォーリアー
5. セレスチャル・リズム
6. デザイアー
7. サンシャイン
8. ファースト・ライト
9. ウォーキン
10. ザ・ソース
11. サンクティティ
12. ノウマッズ・フライト
13. キングダム・オブ・ドリームズ
14. ホライズンズ


ポール・ハードキャッスルと言えば、私の世代だと'85年の"19"が有名ですよね。



ベトナム戦争に従軍した兵士の平均年齢が19歳だった事に対する歌で、ニュースやPTSDを負った兵士の会話等をサンプリングされた曲は当時大きく取り上げられました。
歌詞もさる事ながらグルーヴ感のあるシンセ・サウンドはディスコで定番の楽曲でしたね~

この"19"は日本でもニュース・キャスターの小林完吾氏がカヴァーした事でも話題になりました。



'90年代はジャッキー・グラハムをヴォーカリストに迎えたキス・ザ・スカイ、ヘレン・ロジャースを迎えたジャズ・マスターズ、そしてソロ名義という"3足の草鞋"で精力的に活動し、どれも成功を収めるという快挙を実現しています。

本作は、前述の"ジャズマスターズ"を迎えて久々にリリースされたソロ名義で、彼らしいスタイリッシュでジャジーなサウンドを聴かせてくれます。

デビュー盤「Paul Hardcastle」('85)に収録された同曲をスムース・ジャズ・ヴァージョンにセルフ・カヴァーしたインスト・ナンバーの"Rainforest"からスタート。



下はオリジナル・テイクです。



ポール流に洗練させたファンクっぽいベース音と憂いのあるヴォーカルが心地よい"I Believe In You"を始め、アーヴァンな香り漂う"Runnin' Back"や、曲の途中で入る泣きのギター・サウンドも美しい"Sunshine"の3曲ではポールと絶妙な相性を誇るヘレン・ロジャースが参加し、その美しくスモーキーな歌声を聴かせてくれます。




残りのインスト・ナンバーでは、「Look To The Future」に収録された"Desire"のセルフ・カヴァーの他、直訳すると"禅の勇士"と取れる所から日本の武士を意識したと思える琴と尺八の様な音色を取り入れた"Zen Warrior"、虫や鳥の鳴き声を使った"Celestial Rhytm"といったオリエンタルなサウンドや、ヒーリング系サウンドっぽい"First Light"等、これまでとはまた違ったアプローチのサウンドも収録されています。



色んなアプローチを施しながらも全体的には統一されたサウンド・コントロール術は流石といえる作品集です。

【補足】
iTunes盤はインターナショナル仕様なので収録順が違います。



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...