2012年11月6日

R.E.D. / NE-YO (’12)

今日は先日33歳の誕生日(1979/10/18)を迎えたばかりのNE-YOの5thアルバム「R.E.D.」を買ったので書いておきます(*'-')


by カエレバ

曲名リスト
1. クラックス・イン・ミスター・パーフェクト
2. レイジー・ラヴ
3. レット・ミー・ラヴ・ユー
4. ミス・ライト
5. ジェラス
6. ドント・メイク・エム・ライク・ユー feat.ウィズ・カリファ
7. ビー・ザ・ワン
8. ストレス・リリーヴァー
9. シー・イズ feat.ティム・マックグロウ
10. キャリー・オン(ハー・レター・トゥ・ヒム)
11. フォーエヴァー・ナウ
12. シャット・ミー・ダウン
13. アンコンディショナル
14. シュッド・ビー・ユー feat.ファボラス&ディディ
15. マイ・アザー・ガン
16. アローン・ウィズ・ユー(マディーズ・ソング)
17. レッツ・ゴー feat.カルヴィン・ハリス
18. レット・ミー・ラヴ・ユー feat.BENI (日本盤ボーナス・トラック)

1. レット・ミー・ラヴ・ユー (ミュージック・ビデオ)
2. レイジー・ラヴ (ミュージック・ビデオ)
3. レット・ミー・ラヴ・ユー (メイキング・オブ)


長年活動していたデフ・ジャムから同じユニバーサル・モータウン・グループとは言え名門モータウンへ移籍。
しかも用意されていたのはA&R部門の上席副社長の席で、ここで新人の発掘・育成・プロデュース等を行うという重責を与えられています。

そんなプレッシャーの中でリリースされた本作は"Realizing Every Dream"(全ての夢を実現す)という意味を持つタイトルで、ここからも未来へ前進するニーヨの思いを感じ取れますね。

ニーヨと相性の良いスターゲイトの手による先行シングル"Let Me Love You"で安定したニーヨ・ブランドを展開しつつも、スターゲイト絡み新進気鋭のラッパー、ウィズ・カリファが参加した"Don't Make 'Em Like You"やカントリー界の大物ティム・マッグロウを迎えた"She Is"と言った新たなコラボレーションを実現しています。



全体的には前作の「リブラ・スケール」に比べると抑えめな印象を受けましたが、これも映像が乗るとまた違う印象を受けるのかな?('-')



また輸入盤の通常盤を除くデラックス・エディション、日本盤の初回限定盤とデラックス・エディションにはファボラスとディディが参加した"Should Be You"、以前カルヴィン・ハリスと共演した"Let's Go"等が追加収録。



さらに日本盤にはBENIとデュエットした"Let Me Love You"が収録。
こういう違和感のないコラボなら安心して聴けますね(*'-')
下のビデオはNE-YOが来日した際に1日かけてレコーディングした模様を収めてるそうです。





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...