2013年8月2日

Espanol / Natalie Cole (’13)

暑い日が続きますね~(@_@;)

こんな日には耳からも涼風を入れたいって事で朝からナタリー・コールの新作を聴いています(*'-')

by カエレバ

曲名リスト
1. フレネシー
2. 灯りを消して~あなたと
3. アセルカテ・マス
4. カーニヴァルの朝
5. ベサメ・ムーチョ
6. キサス,キサス,キサス
7. ただ一度だけ
8. オジェ・コモ・ヴァ~最後の夜~キエン・セラ~ヨ・キエロ・コンティゴ・バイラール~グアヒーラ feat.アーサー・ハンロン (メドレー)
9. アンド・アイ・ラヴ・ヒム feat.クリス・ボッティ
10. 想いの届く日
11. 薔薇のバチャータ
12. アマポーラ
13. ロンダの夜 (日本盤ボーナス・トラック)


オリジナルとしては'08年の「Still Unforgettable」&クリスマス・アルバムの「Caroling, Caroling」以来、約5年振りのアルバムになります。

本作は全編スペイン語での歌唱でのラテン・アルバムです。
プロデューサーはフリオ・イグレシアスやクリスティーナ・アギレラ、ジェニファー・ロペス等を手掛けたラテン界の巨匠、ルディ・ペレスが担当、"Bésame Mucho"では共同プロデューサーでデイヴィッド・フォスターが参加と盤弱な布陣です。



ナタリーの囁くようなイントロが終わるとガラッっと陽気なサウンドが聴かれる"Frenesi"からスタート。
ボサノヴァの名曲"Mañana De Carnaval(カーニバルの朝)"や"Quizás, Quizás, Quizás(キサス・キサス・キサス)"といった耳馴染みな楽曲が収録されています。

話題性で言えば、もはや何の違和感も感じなくなった(?)父ナット・キング・コールとの仮想デュエットでラテンのスタンダード・ナンバーの"Acércate Más(アセルカテ・マス)"、圧倒的な歌唱力で鳥肌が立つアンドレア・ボチェッリとのデュエットで名曲"Bésame Mucho(ベサメ・ムーチョ)"、クリス・ボッティのセクシーなトランペットが魅力的なビートルズの名曲のスペイン語バージョン"Yo Lo Amo (And I Love Him)"、そしてラテン・グラミー界の常連フアン・ルイス・ゲラとの"Bachata Rosa(薔薇のバチャータ)"辺りかな。



63歳になり円熟味を増したナタリーの歌声は本当に心地良いです。

本作のインタビュー動画を貼っておきます。



興味のある方は是非聴いてみて下さい(*'-')



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...