2014年8月22日

Made in Basing Street / Producers ('12)

今日は'12年にリリースされたプロデューサーズのアルバム聴いています('-')



曲名リスト
1. Freeway
2. Waiting For The Right Time
3. Your Life
4. Man On The Moon
5. Every Single Night In Jamaica
6. Stay Elaine
7. Barking Up the Right Tree
8. Garden of Flowers
9. Watching You Out There
10. You & I
11. Your Life (extended version)
12. Garden Of Flowers (guitar intro version)
13. Seven On 12
14. There's Only So Much You Can Do
15. Freeway (12" extended version) (Hidden track)

プロデューサーズは、トレヴァー・ホーン(バグルズ/イエス)、ロル・クレーム(10cc/ゴドレイ&クレーム)、スティーヴ・リプソンアッシュ・ソーンのイギリスを代表する4人の職人によるユニットです。

本当はこれにクリス・ブレイドが在籍していたけどアルバムがリリースされる前に脱退。
既にレコーディングが終了している曲もあったのでクリスもクレジットされています。

トレヴァーとロルはアート・オブ・ノイズのメンバー、トレヴァーとスティーヴはZTTレーベルの仕事仲間、アッシュはドラマーとして3人と仕事した事があるという関係で、”ちょっと集まって演奏でもしてみる?!”的なノリで'06年にバンド活動開始!

調子に乗って”アルバムでも作るか!”って事でスタートするも、妥協しないメンバーだけに制作は難航、'07年にシングル"Barking Up The Right Tree"をリリースするものの、アルバムが完成するまでに5年半も掛ってます!w



でも時間を掛けただけあって、クオリティは凄まじく良いです('∇')



プロデューサーズと言えば、以前公開されたFGTHの"Two Tribes"はチョット鳥肌たちました!
アルバムには"Two Tribes"とは書いて無く"Hidden Track"の"Freeway"がソレです。



トレヴァー・ホーンと言えば、今年もZTTから次々とお蔵出しがリリースされてますねぇ。





こんなに次々リリースされたら買えないです(´・ω・`)


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...