2014年10月15日

X / Chris Brown ('14)

ここ数日はプリンスに振り回されてしまいました(´・ω・`)

なので今日は気分を変えてクリス・ブラウンの「X」を聴いています('-')

X (エックス)
by カエレバ

曲名リスト

  1. X
  2. アッド・ミー・イン
  3. ロイヤル feat.リル・ウェイン&タイガ
  4. ニュー・フレイム feat.アッシャー&リック・ロス
  5. ソングス・オン・12プレイ feat.トレイ・ソングス
  6. 101 (インタールード)
  7. ドラウン・イン・イット feat.R.ケリー
  8. ケイム・トゥ・ドゥ feat.エイコン
  9. ステレオタイプ
  10. タイム・フォー・ラヴ
  11. レディ・イン・ア・グラス・ドレス (インタールード)
  12. オータム・リーヴズ feat.ケンドリック・ラマー
  13. ドゥ・ベター feat.ブランディー
  14. シー・ユー・アラウンド
  15. ドント・ビー・ゴーン・トゥ・ロング
  16. ボディー・ショッツ
  17. ドランク・テキスティング feat.ジャネイ・アイコ
  18. ロスト・イン・ヤ・ラヴ (US Deluxe盤ボーナストラック)
  19. ラヴ・モア feat.ニッキー・ミナージュ (US Deluxe盤ボーナストラック)
  20. ドント・シンク・ゼイ・ノウ feat.アリーヤ (US Deluxe盤ボーナストラック)
  21. ファイン・チャイナ (US Deluxe盤ボーナストラック)
  22. ノー・ライツ (日本盤ボーナストラック)


当初は'13年の夏にリリースされる予定でしたが、発作で倒れたり暴行事件でリハビリ施設に入ったりとトラブル続きで何度も延期。
途中SOUNDCLOUDに「X FILE」という名前で数曲を無料配信したりとファン・サービスしていましたが、ついにアルバムが完成しました。

何度も中座しているアルバムなので構想が二転三転したのか、デンジャ(Danja)、ニック・ナック(Nic Nac)、ジーン・バプテスト(Baptiste)の3組が2曲、それ以外の楽曲は全て別のプロデューサーが担当しています(;゜д゜)

ゲストも豪華で、アッシャー、リック・ロス、エイコン、ケンドリック・ラマー、ブランディ、ニッキー・ミナージュ、ジャネイ・アイコ等が参加。

注目なのはボーナス・トラック扱いですが昨年先行公開した故アリーヤの声をサンプリングした"Don't Think They Know"ですかね。


他"Fine China"、ニッキー・ミナージュが参加した"Love More"、リル・ウェインが参加した"Loyal"の4曲はアルバム前にリリース済の為、"Loyal"以外はボーナス・トラック扱いになってます。

そういう意味ではアッシャーとリック・ロスと共演した"New Flame"が本当の意味でのリード・シングルになるんでしょうね。



前作の「Fortune」はエレクトロ色が強めだったので個人的にはイマイチだったんですが、今回はど直球のR&Bで良いですね~!
シングル・カットはまだされてませんがR・ケリーとの"Drown In It"も負けてないです(*'-')

フューチャリング関連では"Don’t Be Gone Too Long"でポップ・アイコンのアリアナ・グランデが別の顔を見せてくれるのが印象的でした。



クリス・ブラウンのSOUNDCLOUDページでは全曲視聴が出来るので、興味がある方は聴いてみて下さい(*'-')







0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...