2014年11月16日

Dot Com Blues / Jimmy Smith ('01)

今日は久し振りにジミー・スミスのアルバムを引っ張り出して聴いてます('-')

'05年に亡くなったジャズ・オルガンの第一人者だったジミー。
ルート・ダウン」や「ザ・キャット」とかの方がメジャーですが、良く聴くのは'01年リリースの「Dot Com Blues」です。

by カエレバ
曲リスト
1.Only In It For The Money [feat. Dr. John]
2.8 Counts For Rita
3.Strut [feat. Taj Mahal]
4.C C Rider
5.I Just Wanna Make Love To You [feat. Dr. John, Etta James]
6.Mood Indigo
7.Over & Over
8.Three O'Clock Blues [feat. B.B. King]
9.Dot Com Blues
10.Mr. Johnson
11.Tuition Blues
12.Since I Met You Baby (Japan Bonus Track)

タイトル絡も判る通り、"ブルース"をテーマにし、B.B.キング(vo,g)、ドクター・ジョン(vo,p,el-p)、タジ・マハール(vo,g)、エタ・ジェームス(vo)といった豪華なゲスト陣。
サポート・メンバーにもラッセル・マローン(g)、レジー・マクブライド(b)、ハーヴェイ・メイソン(ds)、レニー・カストロ(p)という強力メンバーをバックに全編ソウルフルでファンキーなブルースを聴かせてくれます。

ドクター・ジョンのディープなヴォーカルとジミーのグルーヴ感のあるオルガンやホーン・セクションの妙技が見事に合ったFunkyなオープニング・ナンバーの"Only In It For The Money"はいつ聴いてもカッコイイです!('∇')



ラッセルのCOOLなギターが良い味出してるセルフ・カヴァーの"8 Counts For Rita"も心地良いです(*'-')


↓はオリジナル

キレのあるエタのヴォーカルが粋でカッコイイ"I Just Wanna Make Love To You"やデューク・エリントンのバラードをブルース調にアレンジした"Mood Indigo"、そしてB.B.キングとジミーの共演作の"Three O'clock Blues"等、どの曲も渋さの中に色気のあるナンバーばかりです。



残念ながら日本盤はリリースされてないらしく中古でのみ購入可能の様ですが、こちらにはオルガン、ギター、ドラムというシンプルな構成で聴かせるR&Bナンバーのカヴァー"Since I Lost My Baby"がボーナス・トラックとして収録されています。

ボーナスなしでよければ↓のダウンロード版やiTunes等で購入可能です(*'-')

ダウンロード版
Dot Com Blues
Dot Com Blues
posted with amazlet at 14.11.16
Universal Music LLC (2007-07-02)
売り上げランキング: 30,339



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...