2015年4月4日

The Past, The Present, The Future / JODECI ('15)

今日は10年振り新作をリリースしたジョディシィの新譜を聴いています('∇')

by カエレバ

曲リスト
01.Too Hot (feat. AV)
02.Sho Out
03.Checkin For You
04.Those Things
05.Every Moment
06.Nobody Wins (feat. B.o.B)
07.Incredible
08.Jennifer
09.Body Parts (feat. Mila J)
10.Stress Reliever
11.Sho Out
12.Nobody Wins

JODECIは91年デビューのR&Bユニットで、「Forever My Lady」('91)、「Diary Of a Mad Band」('93)、「The Show – The After-Party – The Hotel」('95)の3枚をリリース。
正に”90年代を代表するグループ”でした。

グループとしても絶頂期だったにも関わらず、「The Shoe~」を最後にグループでの活動が無くなり、ヘイリー兄弟は"K-Ci & Jojo"のデュオ・グループを結成。
彼らのLove Always('97)はAmerican Music Awardの最優秀バンド/グループに選ばれました。

何度も再結成の噂は出ていましたが、二人は定期的にアルバムをリリースしていたので”もう再結成は無いだろうな・・・”と思っていました(´・ω・`)

昨年、再び再結成と新譜リリースの噂が出て”またまた~”と思ってたらSoul Train Music Awardsの出演決定とB.o.Bがゲスト参加した新曲“Nobody Wins”を発表。



11月には無事パフォーマンスを披露しました!!



あれから4ヶ月経ち、ついにアルバムがリリースされました('∇')

プロデューサーはリーダーのデヴァンテ・スウィングの他、デヴァンテのプロデュース・チーム”ダ・ベースメント”から巣立って行ったティンバランドもモチロン参加しています('-')

ゲストには前述のB.o.B.の他、ミラ・J、AV、リアーナ・バンクスが参加。


“Nobody Wins”はリリック・ビデオ的な要素が強かったですが”Every Moment”はキチンとMVを制作。
熱気が伝わるメンバーのヴォーカルとデグレート兄弟&ヘイリー兄弟、2組の兄弟ユニットならではのコーラス・ワークは全盛期を彷彿させます!



他にもティンバランドと共同プロデュースしたミディアム・スローの“Incredible”やミラ・Jのセクシーなヴォーカルのと相性も良い”Body Parts”等、良作揃いですね~



個人的にはピアノの調べと徐々に高揚していく流れが心地良い”Jennifer”がお気に入りです(*'-')



最近、この手のR&Bユニットの活躍が目立たない状態なので、これ1枚で終わりじゃなく、どんどん活躍していって欲しいです('∇')





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...