2015年4月5日

Different Strokes By Different Folks / VA ('07)

今日は'06年にリリースされたスライ&ザ・ファミリー・ストーンのトリビュート盤を聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Dance To The Music - Will.i.am
02.Everyday People - Maroon 5
03.Star - The Roots
04.Runnin' Away - Big Boi (feat. Sleepy Brown & Killer Mike)
05.Family Affair - John Legend & Joss Stone & Van Hunt
06.You Caught Me) Smilin' - Scar, Cee-Lo Green, Big Boi & DJ Swiff
07.If You Want Me To Stay - Devin Lima
08.I Get High On You - Wylde Bunch
09.Love City - Moby
10.You Can Make It If You Try - Buddy Guy & John Mayer
11.Sing A Simple Song - Chuck D, D'Angelo & Isaac Hayes
12.I Want To Take You Higher - Steven Tyler with Robert Randolph
13.Don't Call Me Nigger, Whitey - Nappy Roots & Martin Luther
14.Thank You Nation 1814 - Janet Jackson & DJ Reset

元々は'05年にアメリカのスターバックスでのみ流通していたのが好評につき翌年の'06年に正式リリースされたという変わり種のトリビュート盤です。

こう書いてしまうとB級要素の強い作品かと思いきや内容はとんでもないです(;゜д゜)

参加アーティストは、ブラック・アイド・ピースのウィル・アイ・アムを筆頭に、マルーン5、ザ・ルーツ、ビッグ・ボーイ、ジョン・レジェンド、シー・ロー・グリーン、チャック・D、ディアンジェロ、アイザック・ヘイズ、スティーヴン・タイラー、ジャネット・ジャクソン・・・と錚々たる面子です。

内容も変わっていて、よくあるカヴァーと違い、スライ&ザ・ファミリー・ストーンの音源をベースにしているので”スライ達と共演”しているリミックス・アルバム的な感じになっています。
これはジャケット下に"FEATURING"と記載されてる所からも判ります。



聴き所は色々ありますが、まずはマルーン5の”Everyday People”
共同プロデューサーにはナイル・ロジャースが参加しています!



アウトキャストのビッグ・ボーイが担当した”Runnin' Away”は流石今風に仕上げてきてCOOLな仕上がりです(*'-')


ジョン・レジェンド、ジョシュ・ストーン、ヴァン・ハントによる名曲”Family Affair”もオリジナルと上手く溶け込んでます('-')


この曲や冒頭のは”Everyday People”は、第48回グラミー賞でパフォーマンスされ、スライ・ストーンが久し振りに表舞台でパフォーマンスしたを見た時は鳥肌が立ちました!!

注目の一曲はパブリック・エネミーのチャック・D、ディアンジェロ、アイザック・ヘイズという各時代の顔的な3人による”Sing A Simple Song”ですね!


他にもエアロスミスのスティーヴン・タイラーとペダル・スティール奏者のロバート・ランドルフによる渋いアレンジの”I Want To Take You Higher”や、ジャネット・ジャクソンの名曲”Rhythm Nation”と”Thank You”のマッシュアップ”Thank You Nation 1814” もカッコイイです!('-')



このアルバム辺りからスライが復活する兆しが見えた気がします。


5月にはドキュメンタリー映画『スライ・ストーン』が公開されます。
ここでまた人気が再燃しそうですね(*'-')



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...