2015年6月18日

Covered / Robert Glasper ('15)

今日はロバート・グラスパーの新作を聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Intro
02.I Don't Even Care
03.Reckoner / レディオヘッド
04.Barangrill / ジョニ・ミッチェル
05.In Case You Forgot
06.So Beautiful / ミュージック・ソウルチャイルド
07.The Worst /ジェネイ・アイコ
08.Good Morning / ジョン・レジェンド
09.Stella By Starlight / スタンダード曲
10.Levels / ビラル
11.Got Over
12.I’m Dying of Thirst / ケンドリック・ラマー
13.Dillalude 3(日本盤のみ)

前作Black Radio 2から約1年半振りにリリースされた新作。
今回はグラスパー(p)とヴィセンテ・アーチャー(b)、ダミオン・リード(ds)のトリオ名義でのアルバムで、タイトルから判る通りカヴァー・アルバムです。

といっても、13曲中7曲がカヴァーと、オリジナルとカヴァーが半分づつ収録されています。
(日本盤には"Dillalude 3"が追加)

録音は名盤が数多く作られた”キャピトル・スタジオ:スタジオA”で行われスタジオ・ライブという形で収録。

上の曲リストに書いてますがカヴァーの幅が広いです(*'-')
Youtubeに公開されてるレディオヘッドの"Reckoner "、ジェネイ・アイコの"The Worst"、ミュージック・ソウルチャイルドの"So Beautiful"、どれ一つとってもオリジナルとは一線を画すアレンジです。




「カヴァード」ってタイトル付ける位だからカヴァーがメインなんでしょうけど、本領発揮はオリジナルの方です。

特に12分57秒にも及ぶ"In Case You Forgot"はグラスパーの熱気が伝わってくる即興演奏でただただ圧巻!(;゜д゜)
時折シンディ・ローパーの"Time After Time"といったカヴァー数曲をワン・フレーズだけ挟んだりするお茶目な事もやってます。
こんなの生で見たら呆然とするだろうな・・・

他にもハリー・ベラフォンテがヴォーカルで参加した"Got Over"も渋くて良い1曲です。

この彼らの息遣いまで聴こえそうな本作は言葉で言い表せないので是非試聴して体験してください(*'-')



2 件のコメント:

  1. しっとり系jazzいい感じです♪ゆったりと聴きたいです。CD欲しくなるかも。

    返信削除
    返信
    1. カヴァーはオリジナルがあるので無茶出来ない分オリジナルの勢いはホント凄いです。
      是非試聴してみて下さい(^O^)

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...