2015年6月19日

A Single Woman / Nina Simone ('93)

6月26日、ニーナ・シモンのドキュメンタリー『What Happened, Miss Simone?』がアメリカのストリーミング・サイト”Netflix”で公開されます。



このドキュメンタリーを記念して7月10日にトリビュート・アルバム『Nina Revisited: A Tribute to Nina Simone』がリリースされる様です。

ローリン・ヒル、ロバート・グラスパーがプロデュースしたニーナ・シモンのトリビュート・アルバムがリリースへ | Wax Poetics Japan

という訳で今日は「A Single Woman」を聴いています('-')


曲名リスト
1. A Single Woman
2. Lonesome Cities
3. If I Should Lose You
4. The Folks Who Live on the Hill
5. Love's Been Good to Me
6. "Papa, Can You Hear Me?"
7. Il N'y A Pas D'Amour Heureux
8. Just Say I Love Him
9. The More I See You
10. Marry Me
(Expanded Version)
11. The Long And Winding Road [Outtake]
12. I'm Gonna Sit Right Down And Write Myself A Letter [Outtake]
13. Baseball Boogie [Outtake]
14. "No Woman, No Cry [Outtake]"
15. Do I Move You? [Outtake]
16. The Times They Are A-Changin' [Outtake]
17. Sign 'O' The Times [Outtake]


ニーナ・シモン('33/2/21 - '03/4/21)は50年代後半から活躍したジャズ・シンガーでありピアニストで、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」で29位に選ばれた彼女は、ジャズに拘らず、ポップ、ロック、アフリカン、レゲエ等、様々なジャンルを取り入れています。

本作は'93年にリリースされたニーナ最後のスタジオ・アルバムで、'08年に7曲追加されて再版されました。

"Just Say I Love Him"の様にセルフ・カヴァーやバーバラ・ストライザンドが歌った事でも知られる"Papa, Can You Hear Me?"等、ストリングスをバックに独特の歌声でしっとりと聴かせてくれます。




Expanded Versionには、ライブでも歌ってたボブ・マーリーの"No Woman,No Cry"の他、ボブ・ディランの"The Times They Are A-Changin"、プリンスの"Sign 'O' The Times"等、貴重なアウト・テイクが収録されています。








冒頭に書いたトリビュート盤はロバート・グラスパーとローリン・ヒルがプロデュースを担当。
ローリン・ヒルが提供した6曲の他、リサ・シモン(ニーナの娘)やアッシャー、メアリーJブライジ、コモン等錚々たる顔ぶれが揃ってます。


01.Lisa Simone / Nobody’s Fault but Mine (Intro)”
02.Lauryn Hill / Feeling Good
03.Lauryn Hill / I’ve Got Life
04.Lauryn Hill / Ne Me Quitte Pas
05.Jazmine Sullivan / Baltimore
06.Grace / Love Me or Leave Me
07.Usher / My Baby Just Cares For Me
08.Mary J. Blige / Don’t Let Me Be Misunderstood
09.Gregory Porter / Sinnerman
10.Common & Lalah Hathaway / YG&B
11.Alice Smith / I Put A Spell On You
12.Lisa Simone / I Want A Little Sugar In My Bowl
13.Lauryn Hill / Black Is The Color Of My True Love’s Hair
14.Lauryn Hill / Wild Is The Wind
15.Lauryn Hill / African Mailman
16.Nina Simone / I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free

とりわけローリン・ヒルは久々の表舞台なので注目ですね(*'-')



トリビュートもさることながら映画も気になります('-')

しかし昨年からアーティスト関連のドキュメンタリーや半生を描いた映画が目白押しですね~
ブームなのかな??


2 件のコメント:

  1. すごい!ニーナ・シモンさん。(恥ずかしながら初めて聴きました)このドキュメンタリーは観れないんですよね・・(T_T)

    返信削除
    返信
    1. 昔から活躍してたけど日本での知名度はイマイチな気がします。

      ドキュメンタリーは評判が良ければDVDや他の媒体で配信されるかもしれないですね!('-')

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...