2015年11月23日

People's Instinctive Travels and the Paths of Rhythm / A Tribe Called Quest ('15)

今日はア・トライブ・コールド・クエストの「ピープルズ・インスティンクティヴ・トラヴェルズ・アンド・ザ・パスズ・オブ・リズム」の25周年記念盤を聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Push It Along
02.Luck of Lucien
03.After Hours
04.Footprints
05.I Left My Wallet in El Segundo
06.Pubic Enemy
07.Bonita Applebum
08.Can I Kick It?
09.Youthful Expression
10.Rhythm (Devoted to the Art of Moving Butts)
11.Mr. Muhammad
12.Ham 'n' Eggs
13.GoAhead in the Rain
14.Description of a Fool
15.Footprints (feat. CeeLo Green) [Remix]
16.Bonita Applebum (Pharrell Williams Remix)
17.Can I Kick It? (J. Cole Remix)

'88年、Q-ティップ(Q-Tip)、アリ・シャヒード・ムハマド(Ali Shaheed Muhammad)、ファイフ・ドーグ(Phife Dawg)、ジェロビ・ホワイト(Jarobi White)の4人で結成。

'89年"Description Of A Fool"でシングル・デビュー、翌'90年に念願のデビュー・アルバムをリリースします。



アルバムからはキャノンボール・アダレイの"Funky"を使った"I Left My Wallet in El Segundo""Bonita Applebum""Can I Kick It?"の3曲がシングル・カット





中でも"Can I Kick It?"は当時NIKEのCMに使用された事で一気に認知度がアップしたターニング・ポイントとなる1曲です。


他にもロイ・エアーズの"Running Away"を使った"Description of a Fool"やEW&Fの"Brazilian Rhyme"を使った"Mr. Muhammad"等、他のヒップ・ホップ・アーティストとは違った洗練されたセンスとQ-ティップのラップがとにかくカッコイイ作品でした。

25周年記念盤にはシーロー・グリーン、ファレル・ウィリアムス、J・コールのリミックスが収録されています。





上で紹介した輸入盤とiTunesは17曲ですが、25日にリリースされる日本盤には"Bonita Applebum"の"フーチー・リミックス"が1曲追加されています。

by カエレバ




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...