2016年2月6日

Millennium / Earth, Wind & Fire ('93)

現地時間2月3日、アース・ウィンド・アンド・ファイアーのモーリス・ホワイトが亡くなりました。
'94年頃パーキンソン病でバンドを退いていましたが、2月15日に行われるグラミー賞でEW&Fが生涯功績賞を受賞するというニュースを聞いていたので”もしかしたらモーリスも当日映像でも流れるかな・・・”と思っていただけにショックが大きいです。

EW&Fとの出会いは中学生の頃に"September"をラジオで聴いたのが最初でした。
初めてアルバムを聴いたのはI Am (黙示録)('79)で、グルーヴ感満載の"Boogie Wonderland"や名バラードの"After the Love Has Gone"を聴いて虜になりました('-')

70~80年代のアルバムはそれぞれ思い出がありますが、'93年リリースの「Millennium (千年伝説)」も好きな一枚です。

by カエレバ

曲リスト
01.Even If You Wonder
02.Sunday Morning
03.Blood Brothers
04.Kalimba Interlude
05.Spend The Night
06.Divine
07.Two Hearts
08.Honor The Magic
09.Love Is The Greatest Story
10.The 'L' Word
11.Just Another Lonely Night
12.Super Hero
13.Wouldn't Change A Thing About You
14.Love Across The Wire
15.Chicago (Chi-Town) Blues
16.Kalimba Blues

古巣ワーナーに戻ってリリースされたオリジナルとしては通算16枚目のアルバムです。
ここ数年はポップなアートワークを採用していましたが、本作では横尾忠則さんを起用し、長岡秀星さんが描いていた頃の様なピラミッドやスフィンクス等の神秘的なデザインに変更し、70年代後半辺りの感じを復活させる印象を与えました。

アルバムからはモーリス、シェルドン、アリーの3人による爽快感溢れる"Sunday Morning"、ドーン・トーマスによるAORテイストの"Spend The Night"、モーリス&フィリップ・ベイリーに加え巨匠バート・バカラックがソングライトで参加した"Two Hearts"等がヒットしました。




またシングル・カットはされませんでしたがワーナーという事でレーベル・メイトのプリンスとの共演というのも話題になりました。


この曲はNew Power Generation & The Steelsが'94年の映画『Blankman』のサントラ用としてカヴァーしました。


他にも名曲"Boogie Wonderland"を手掛けた盟友ジョン・リンドが参加した4曲も素晴らしいものでした。
現状、レーベルの問題なのかiTunesでの販売も無く、リマスター盤も無い事から評価が低いのかもしれませんが、いつの日か再評価される事を願う1枚です(*'-')


【オマケ】
今からEW&Fを聴くなら↓の「The Essential 3.0」がオススメです。
特にこの3.0は「The Essential」のバージョンアップ版でiTunesにはありませんでした。

by カエレバ

3枚目の追加は以下の通りです。

1.Sun Goddess (with Ramsey Lewis) (Live)
2.Celebrate
3.Spirit
4.On Your Face
5.Imagination
6.Runnin'
7.Jupiter
8.System Of Survival



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...