2016年2月9日

Still / SWV ('16)

今日はSWVの新譜を聴いています('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Still
02.MCE (Man Crush Everyday)
03.On Tonight
04.Let's Make Music
05.Ain't No Man
06.Love Song
07.When Love Didn't Hurt
08.Miss You
09.Leaving You Alone
10.What We Gon' Do
11.Right Here [日本盤ボーナス・トラック]
12.I'm So Into You [日本盤ボーナス・トラック]
13.Weak [日本盤ボーナス・トラック]

'97年の「Release Some Tension」から15年振りに復活したI Missed Us('12)で再び脚光を浴びたSWV (Sisters With Voices)。
前作から約4年の歳月を経ちリリースされた通算5作目のアルバムです。

プロデューサーは前作同様ミッシー・エリオットやモニカを手掛けるケイノン・ラムの他、ドネル・ジョーンズやブライアン・マックナイト等を手掛けたジョン・マクドナルド等が参加。

先行シングルはZingaraの"Love's Calling"をネタに使い、円熟したSWVの魅力が存分に楽しめるミディアム・スローの"Ain't No Man"です。


この他、マイケルっぽいキラキラしたサウンドが魅力のタイトル・トラック"Still""MCE"、70年代臭漂うディスコ・チューンの"On Tonight"、時折流れるオルガンの音色が心地良いメロウな"When Love Didn't Hurt"等、どの曲も素敵です(*'-')

昨年末にリリースしたモニカといい、90Sに活躍した女性R&Bアーティストがもっと活躍して欲しいです(*'-')

90Sに活躍した女性R&Bアーティストと言えば'08年に行われたBET Awardsでのアリシア・キーズ&SWV&アン・ヴォーグ&TLCによるパフォーマンスは今見ても鳥肌立ちます!



【収録曲について】
日本盤と米通販サイトTarget限定盤には名曲"Right Here""I'm So Into You""Weak"のセルフ・カヴァー(ライブ・テイク)が収録されています。
"Right Here"はオリジナルの後にテディ・ライリーがリミックスした"Human Nature Remix"がベースになってます('-')



iTunesには同曲は収録されてないので欲しいかたは日本盤CDをオススメします('-')



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...