2016年11月21日

2017年3月開催される"ザ・ニュー・パワー・ジェネレーション tribute to プリンス"のメンバー発表

ついに2017年3月にビルボードライブ東京・大阪で開催される「ザ・ニュー・パワー・ジェネレーション tribute to プリンス」のメンバーが発表されました!



来日するメンバーは・・・

  • アンドリュー・ゴーチ / Andrew Gouche (Bass, Vocals, MD) 
  • カーク・ジョンソン / Kirk Johnson (Drums)
  • カサンドラ・オニール / Cassandra O'Neal (Keyboards, Vocals)
  • リック・マーセル / Rick Marcel (Guitar, Vocals)
  • マルクス・アンダーソン(正確にはマーカスだと思います) / Marcus Anderson (Saxophone, Vocals)
  • リン・グリセット / Lynn Grissett (Trumpet)
  • エイドリアン・クラッチフィールド / Adrian Crutchfield (Saxophone, Vocals)
  • ジョーイ・レイフィールド / Joey Rayfield (Trombone)
  • バーナード・"BK"・ジャクソン / Bernard "BK" Jackson (Baritone Saxophone, Vocals)


編成的には初代というよりは近年プリンスと共に活動していたバンド・メンバーって編成ですね。

という訳で、当初私を始め多くのプリンス・ファンが予想していたメンバーとは大きく外れてしまいました。
ちなみに私が予想したメンバーは・・・
  • Tonny M. (Lead Raps & Back Vocal) 
  • Kirk Johnson (Back Vocal & Percussion) 
  • Damon Dickson (Back Vocal & Percussion) 
  • Levi Seacer,Jr. (Guitar & Back Vocal) 
  • Sonny T. (Bass & Lead Back Vox) 
  • Michael B. (Drums & Vox) 
  • Tommy Barbarella(Piano,Purpleaxxe & Vox) 
  • Mr.Hayes [aka Morris Hayes] (Organ,Synths & Vox) 
  • Shelby J. (Vocal)
  • Kip Blackshire (Vocals)
外れるどころかカーク・ジョンソンしか当たってません(´・ω・`)

上のメンバーを予想した理由は長くなるので先日書いた記事をご覧ください。

ザ・ニュー・パワー・ジェネレーションのメンバーを考えよう(*'▽') | NPG Music Blog


このメンバーが参加しない理由は定かではないですが、こうも外れるって事はビルボードライブさん側が先月のトリビュート・ライブでリーダーを務めたモーリス・ヘイズとは別の人物(エージェント)とコンタクトを取った可能性が極めて高いと思われます。

カークでなくアンドリューがトップに掲載されてる所から、もしかするとアンドリューが窓口なのかもしれませんね。


・・・頭を切り替えて、来日メンバーの事を簡単にご紹介しておきます('-')

●Kirk Johnson
メンバーとしてはNPG結成前から在籍していた最も古株のメンバーで、結成当時はトニーM、デーモンと3人でバック・ヴォーカル、ダンス、そしてカークはパーカッションを担当。
マイケルBが離脱している時期はドラマーとしても活躍。
近年ではジュディス・ヒルのドラマーとしても活動していましたが、'01年にNPG仲間のキップ・ブラック・シャイアー達と結成した”Fonky Bald Heads”が今年9月にリユニオンし話題となってます。

NPGの古参として10月28日の"Paisley Park Day(ペイズリー・パークの日)"制定の宣誓書が読み上げらる時にはメンバー代表として参列しています。


●Andrew Gouché
アンドリュー・ゴーチはLAを拠点に活動してるベース・プレイヤーで、クーリオビービー&シーシー・ワイナンズモンテル・ジョーダンアン・ネズビーチャカ・カーン等数多くのアーティストのバックで活動。
NPGに召集されたのは'12年の"Welcome 2 Chicago"で、'13年にはメイン・メンバーとして昇格。
プリンスが3RDEYEGIRLとして活動する頃はペイズリー・パーク内でのライブやジュディス・ヒルのバンド・メンバーとして活動。
「HITnRUN Phase 2」では"When She Comes""Revelation"でベースを弾いています。
余談ですが、マイケル・ジャクソンの「BAD」収録の"Man In The Mirror"ではコーラスにも参加しています。




●Cassandra O'Neal
カサンドラ・オニールは、ピンクベビーフェイスメイシー・グレイジョー等数多くのアーティストのバック・シンガーとして活動。
'08年までサポート要員だったシェルビーJがメインに昇格、マーヴァ・キングが離脱した事による追加メンバーとして'09年にNPGのサポートメンバーとしてキーボーディスト兼バック・ヴォーカルとして招集。
同じ時期に、エリサ・フィオリオリヴ・ウォーフィールドも参加、翌'10年からはエリサやリヴ同様メイン・メンバーとして昇格('-')
出番が無い時期はシーラ・EiCONに参加してました。
レコーディングとしては「HITnRUN Phase 2」の"Big City"にキーボーディストとして参加しています。



Rick Marcel
プリンスのスタジオ・ミュージシャンではありますが、レコーディングとかには参加していません。

↓の情報によると「Lovesexy」、「Graffiti Bridge」、「Batman」に参加してる事になってました。

Rick Marcel and the Radiance Band - Entertainment Houston

4月23日に行われた追悼ではステファニー・ミルズと共演しています。




●Marcus Anderson、Lynn Grissett、Adrian Crutchfield、Joey Rayfield、Bernard "BK" Jackson
マーカス、リン、エイドリアン、ジョー、バーナードはNPGのホーン隊として'09年から在籍しています。
「HITnRUN Phase 2」では"Big City""Stare"で迫力のホーンをプレイしています。
プリンス以外ではアンディやリヴのホーン隊としても活躍していました。


アンドリュー、カサンドラ、リックが曲毎にヴォカールを交代しつつ演奏し、ホーン隊が全力サポートって感じでしょうね。

オリジナルのNPGなら"Get Wild"とか"Call The Low"とか色々レパートリーがあるんだけど、このメンバーで一体何を演奏するんだろう・・・想像出来ないです!
逆を言えばそれだけ面白いライブになると思います('∇')


冒頭に書いた予想メンバーと違いますが、彼らにもプリンスの遺伝子を受け継いで頑張ってもらいたいですね!('∇')


●ビルボードライブ大阪:2017/3/29(水)
1stステージ開場17:30 開演18:30
2ndステージ開場20:30 開演21:30


●ビルボードライブ東京:2017/3/31(金)、4/1(土)、4/2(日)
1stステージ開場17:30 開演19:00
2ndステージ開場20:45 開演21:30
4/2(日)のみ 1stステージ開場15:30 開演16:30
2ndステージ開場18:30 開演19:30


【補足】
まだハッキリとは判りませんが、どうやら当初予想していたモーリス・ヘイズ率いるNPGも活動しそうです('-')

今回の様にNPGが混在するとお客が混乱するのは必至なので”Original New Power Generation”みたいに、差別化を図ると思います。

この辺の情報が判ったらまた追記します!


【追記】
ちょっとだけ愚痴を・・・

プリンスが選んだメンバーだからプレイヤーは一流です。

ただ、ドラムにはマイケルBやジョン、コーラ、ベースにはリーヴァイ、ソニー、イダ、モノネオン、ヴォーカルもリヴやシェルビーと突出したプレイヤーがウヨウヨいます( ゚Д゚)

もしこれが"カサンドラ・オニール with NPG Honz"で、fDeluxeの時の様なコンパクトな日程だったら印象は全然違ったハズ。

こんな出鼻を挫く方法誰得なんだろう((+_+))

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...