2012年5月2日

The One / Eric Benet ('12)

本屋に行ったついでにCD買ってきました(*'-')


曲名リスト
1. ハリエット・ジョーンズ
2. ニュース・フォー・ユー
3. リアル・ラヴ
4. ランニン
5. レッドボーン・ガール フィーチャリング・リル・ウェイン
6. ウェイティング
7. アイ・ホープ・ザット・イッツ・ユー
8. ゴナ・ビー・マイ・ガール
9. カム・トゥゲザー
10. ミュージック フィーチャリング インディア・ベネイ
11. レイ・イット・ダウン
12. ヒア・イン・マイ・アームス
13. カム・ホーム・トゥ・ミー フィーチャリング・ジュール・アングエイ (日本盤ボーナス・トラック)
14. タッチング・アゲイン (日本盤ボーナス・トラック)
15. ザッツ・マイ・レイディー (日本盤ボーナス・トラック)

ハル・ベリーとの離婚騒動の頃はどうなるかと思いましたが、'08年の「Love & Life (邦題:愛すること、生きること。)」辺りから復帰し、'10年の「ロスト・イン・タイム」での成功、そして昨年7月にマニュエラ・テストリーニ(プリンスの元妻)と結婚&愛娘誕生と順風満帆なエリック。

デビュー時から世話になっていたワーナーから離れ自身のレーベル”ジョーダン・ハウス”からリリースした本作は、これまで同様、従兄弟ジョージ・ナッシュ,Jr.と朋友デモンテ・ポジーと共同プロデュースで、近年の2作の路線を踏襲したメロウなR&Bアルバムになっていますね。



マニュエラに向けて作ったと思われる先行シングルの"Real Love"を筆頭に、リル・ウェインをゲストに迎えた"Redbone Girl"や、ハル・ベリーとの結婚の時期に養女になった愛娘インディアとのデュエット"Muzik"も良い感じです。

"Real Love"のメイキング・映像を貼っておきます。



尚、日本盤には3曲のボーナス・トラックが収録されています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...