2013年9月4日

Google+にハマり中('-')

ブログに書くとなると”さぁ書くぞ!”ってちょっと勢いが必要な時があります。

で、ブログに書く程でもないな~って時なんかはfacebookのウォールやTwitterを利用してます。

ただ、facebookだと実名だし全然面識のない人とは友達申請をしない様にしているので見る人は限られちゃいます。

かといってTwitterだと文字数の制限で数行に分けるのが意外と面倒だったりします。


そこで最近使ってるのがGoogle+です。

Google+は開設当時はfacebookと同様に実名必須だったけど、今は緩くなって余程変な名前じゃない限りOKになりました。

それだけで敷居がグッっと下がりますね。

文章はTwitterに比べて長文も書けるし、GoogleがやってるからYoutube貼っても画面上でそのまま動画が見れるのも有難いです。

facebookの様に自分が書いた記事にレスが付くので見逃しもないです。
またTwitterは全ての人に公開になるけどGoogle+はfacebookの様に記事毎に公開範囲を指定出来るのも便利。

最近はマドンナ、レディ・ガガ、ストーンズ等のオフィシャル・コミュも登場したし、自分達で新しいコミュが手軽に作成出来るのも有難いです。

洋楽は既にいくつもコミュがあったのでプリンス&ミネアポリス・アーティストのコミュを作成しました(*'-')b

Prince and MPLS Artist




開設当初はAKBにウォールを占拠されてましたが、ブロック機能もついて快適。
一時は凄く使い辛かったから封印してましたが、いつの間にかすっかり便利になってました('-')

Google+、facebook、Twitterの比較は↓の記事に詳しく書いてあります。

「Google+」はTwitter・Facebookと何が違う? どう使い分ける? (1) 3大SNSの比較その1 | マイナビニュース


と言う訳で、最近はGoogle+でつぶやく事が多くなりました('-')

Google(gmail)のアカウントをお持ちの方はスグ利用出来ますので一度体験してみてはいかがですか?


【オススメの技】
Google+を使うなら短縮URLを取得すると便利です。

私のGoogle+を人に教える場合、今までは・・・

https://plus.google.com/103537249535526830255/posts

ととても覚えられないURLでした!!

ところが短縮URLを指定すれば・・・・

http://gplus.to/NPGKID

と”http://gplus.to/”の後ろに好きな名前を指定出来ます('∇')
(但し既に取得されてる名前はダメです)

短縮URLについては↓の記事を参考にして下さい。

名刺に最適! Google+のプロフィールURLを教えやすい短縮URLにしてくれる「gplus.to/username」 | 和洋風KAI


【利用する際の注意点】
Google+をそのまま利用すると登録した名前からGoogleで検索出来てしまいます!

それを回避するには、ホーム>設定に進み”検索結果でプロフィールを見つけてもらえるようにする。”のチェックを外して下さい。

後は基本情報に余り詳しい情報は掲載しない様にして、プロフィールの公開範囲を”あなたのサークル”にしておけば、友達になった人しか見れない様になります。

これに関して”Google+は危ない”的な事を書いてる記事をたまに見かけますが、facebookも設定を緩くしてればGoogleで検索出来ます。
こういう設定はどのSNSも同じ事ですね。
こういう情報だけで便利なSNSを敬遠するよりは、上手く付き合う方法を探す方が建設的ですね(*'-')

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...