2014年7月10日

Fearless / Eighth Wonder (’88)

最近、Google+の”Back to the 60’70’80’”というコミュに参加してからというもの、前より聴く機会が増えました('-')

そんな中、今日はエイス・ワンダーの'88年にリリースした「Fearless (邦題:クロス・マイ・ハート)」を聴いてます('-')

FearlessFearless
Eighth Wonder

曲名リスト
1. CROSS MY HEART
2. WHEN THE PHONE STOPS RINGING
3. BABY BABY
4. WILL YOU REMEMBER?
5. WILD LOVE
6. I'M NOT SCARED
7. USE ME
8. ANYTHING AT ALL
9. MY BABY'S HEARTBEAT
10. THE DRESS
11. STAY WITH ME
12. CROSS MY HEART (DANCE MIX)
13. LET ME IN
14. BABY BABY (DANCE MIX)
15. I'M NOT SCARED (DISCO MIX)
16. J'AI PAS PEUR (FRENCH VERSION)

Amazonで詳しく見る by G-Tools

メイン・ヴォーカルのパッツィ・ケンジットはバンド・デビューする前から女優業をやってました。
CMやロバート・レッドフォード主演の映画「華麗なるギャツビー」、ミュージカル「青い鳥」等で天性の可愛さを発揮してましたね('∇')





'85年のデビュー曲の"Stay With Me"は本国イギリスではパッっとしなかったけど、日本やイタリアでヒット。
80年代のイギリスのグループって、当時このパターン多かったですね~





'87年にリリースした「Brilliant Dreams」も何故か日本のみリリース。

ブリリアント・ドリームスブリリアント・ドリームス
エイス・ワンダー

エピックレコードジャパン 1987-01-01
売り上げランキング : 19156

Amazonで詳しく見る by G-Tools


本国で火が付いたのはデビッド・ボウイ主演、パッツィはヒロインで登場した'86年の映画「ビギナーズ」からですね。




この映画+ペット・ショップ・ボーイズが手掛けた”I'm Not Scared (邦題:モンマルトルの森)”でやっとイギリスでもヒットしました。



ちなみに↓はペット・ショップ・ボーイズ版



勢いに乗る為に"Cross My Heart"や"Baby Baby"等シングル・カットするものの、日本と対照的に失速・・・

結果的にバンドは空中分解、パッツィは映画「リーサル・ウェポン2/炎の約束」等、再び女優業に戻っちゃいましたね。




まぁ空中分解したのはバンドが悪いんじゃなく、アイドル路線だったパッツィが人気が出始めた頃にビッグ・オーディオ・ダイナマイトのダン・ドノバンと結婚しちゃったのもマズかったんでしょうけどね(´・ω・`)
パッツィはその後も、ジム・カー、リアム・ギャラガー、ジェレミー・ヒーリーと4度の結婚&離婚を繰り返すという波乱な人生を謳歌中です!

まぁそんなプライベートな事は抜きにして、80年代のUKポップを代表するエイス・ワンダーのアルバムは懐かしさで一杯です(*'-')


ちなみに同アルバムは複数のリマスター盤があります。

オススメは'10年にリリースされたCherry Pop盤のリマスターで、"Baby Baby"のDANCE MIX (7:04)や"I'm Not Scared"8分バージョンとか貴重な音源が収録されてます。
似た様なヤツでSOLID RECORDS盤がありますが、高いしリミックスと言いながら通常テイクが収録されたりとオススメ出来ません^^;

購入される場合はお気を付け下さい(*'-')


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...