2014年12月29日

Nik WestがAndy Alloの"People Pleaser"をカヴァー

女性ベーシスト、ニック・ウエストがアンディ・アロの"People Pleaser"をカヴァーしたライブ・セッションをアップしました。


メンバーは
Bass/Vocals-Nik West
Guitar-Kim Steele
Cajon/Percussion-Kevan Aaron

ニックのヴォーカルはパワフルでちっこいベースとのアンバランスさが良いですね('∇')

↓はアンディのオリジナル


アンディ・アローのアルバムは以前紹介したので詳しくは「Superconductor / Andy Allo (’12)」をご覧ください('-')


'11年にリリースされた「Just In The Nik Of Time」から3年、そろそろ新作をリリースしてもらいたいです(*'-')



↓は'13年にボーナス・トラックを追加して再販されたものです^^
by カエレバ




2 件のコメント:

  1. これは素晴らしいカバーですね。

    ファーストも追加ありで再販されていたとは知りませんでした。

    このカバーがセカンドに入ってくれることを願います。

    女性ベーシストといえば、エスペランザ・スポルディングの次のアルバムも早く聴いてみたいです。

    プリンスと共作したと噂の〈We Are America〉の収録が待ち遠しいです。

    返信削除
    返信
    1. セカンド期待しますね!

      エスペランザのアルバムもそろそろリリースして欲しいですね。

      女性ベーシストはロンダといいイダといい良いアーティスト多いですね!

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...