2015年4月12日

Eve-Olution / Eve ('02)

今日は久し振りにイヴのアルバムを引っ張り出して聴いてます('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Intro
02.What
03.Gangsta Lovin'
04.Irresistible Chick
05.Party In The Rain
06.Argument (Skit)
07.Let This Go
08.Hey Y'all
09.Figure You Out
10.Stop Hatin' (Skit)
11.Satisfaction
12.Neck Bones
13.Double R What
14.Ryde Away
15.As I Grow
16.Eve-Olution
17.Let Me Blow Ya Mind (Bonus Track)
18.U,Me, & She (Bonus Track)

イヴはニューヨークのヒップ・ホップ・ユニットラフ・ライダース (Ruff Ryders)の紅一点。

単発や客演等を経て'99年にリリースされたデビュー作「Let There Be Eve...Ruff Ryders' First Lady」が女性ラッパーとして初の全米チャート1位を獲得。
本作は'01年の「Scorpion」に続く3作目のアルバムです。

Ruff Rydersのスウィズ・ビーツや最初にイヴを見出したDr.ドレーに加え、アーヴ・ゴッティ、チャンネル7、ポーク&トーン、といった東西を代表するプロデューサーを迎え、客演にはアリシア・キーズやスヌープ・ドック等が参加しています。

このアルバムからはアリシア・キーズが参加した2人の魅力が十分楽しめるMVもカッコイイ"Gangsta Lovin'"、そしてキュートなバック・コーラスとシンプルなバック・トラックがイヴのライムと合っている"Satisfaction"の2曲がシングル・カットされました。




この他、プリンスの「Rave Un2 The Joy Fantastic」に収録された"Hot With U"で仲良くなったのか"Irresistible Bitch"をネタにした彼女らしさが出たキャッチーな"Irresistible Chick"、スヌープ・ドッグ&ネイト・ドックのラップもカッコイイ"Hey Y'all"、Ruff Rydersチームによるライム渦巻く"Double R What"等、3作目にして余裕を感させるアルバムです。

Irresistable Chick by Eve on Grooveshark

Hey Y'all by Eve on Grooveshark

ちなみに日本盤とUK盤には、ノー・ダウトのグウェン・ステファニーが参加した"Let Me Blow Ya Mind""U,Me, & She"がボーナス・トラックとして収録されています('-')


'13年に11年振りの新作「Lip Lock」をリリースしましたが、個人的にはデビュー作とこのアルバムがお気に入りです(*'-')

by カエレバ




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...