2015年9月18日

ジュディス・ヒルの「Back In Time」が10月23日NPG Recordsからリリース決定!

今年の3月、プリンスの全面プロデュース、しかも無料配信というサプライズ尽くしでリリースされたジュディス・ヒル(Judith Hill)の「Back In Time」



現在は入手する方法が無く、CD化を望まれてましたがついにリリースするそうです!
(誤解を招く表現でした。無料ではなくお金の取れるオフィシャルとしてのリリースですね)



10月23日にNPG Recordsからリリース。


アルバム紹介のビデオにはプリンスも登場!(しかもおちゃめw)

現時点では日本盤のリリースは不明ですが、先日リリースしたプリンスの「HITnRUN」の関係からユニバーサルって形もあるかもですね('-')


個人的にはここ数年のプリンス・プロデュースの中でダントツ1位のアルバムだっただけに今から楽しみです('∇')

【追記】
Soundcloudページで全曲視聴出来ます。


アルバム・リリースに先駆け"Cry,Cry,Cry"が先行リリースされました('-')





4 件のコメント:

  1. 無事リリース出来て良かったです。私もお気に入りです。
    プリンスは彼女の経歴を知らなかったと言ってますが、プリンスなりのマイケルへの弔いでもあるのかな?なんて思ってます。

    返信削除
    返信
    1. 無事リリース出来て良かったですね!
      確かに最初は知らなかったでしょうけど、いざレコーディングって話まで進んだらどっかのタイミングで知る事になりますよね。

      マイケルも彼女の活躍を願ってた事でしょうしホントに良かったです('-')

      削除
  2. これって「CDでのリリース」という記述がどこかにありましたか?TidalでのDLリリースは間違いないと思うのですが、僕が見た感じCDでリリースってはっきり書かれているところが見つけられなくて。Liv Warfieldの時も当初はダウンロードしか無いくせにCDリリースって平気で書いてたりして(アルバムのダウンロードをCDと表記してたらしい)それ以来、フィジカルリリースとか、フィジカルCDという記載がされているかどうか確認するようにしてます。

    返信削除
    返信
    1. フィジカル版を明言したつもりはないのですが誤解を招く表現でしたね('-';)
      "CD化を望まれて"ではなく"無料ではなくお金の取れるオフィシャルとしてのリリース"の方が表現として正しかったです。

      確かにリヴの時は後出しだったので、結局ダウンロード版、輸入盤、日本盤の3枚買ってしまいました^^;
      出来ればCDでのリリース、そして日本にも所縁のある彼女の為にも日本盤のリリースを期待したいです^^

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...