2015年11月12日

Dream / Angie Stone ('15)

今日はアンジー・ストーンの新譜を聴いています('-')
前作は日本盤がリリースされなかったので輸入盤にしたのですが、今回は11月25日にPヴァインから日本盤がリリースされます。


曲リスト
01.Dollar Bill
02.Begin Again (feat. Dave Hollister)
03.Clothes Don’t Make A Man
04.Magnet
05.Dream
06.2 Bad Habits
07.Quits
08.Think It Over
09.Forget About Me
10.Didn’t Break Me

前作「Rich Girl」から3年振り、前作で移籍したSRR Recordsを離れShanachieからリリースされた移籍第一弾になります(*'-')

近年はゴシップやリアリティ・ショウに出演した事で音楽活動から遠ざかっていましたが、8月にリリースされたテディ・ペンターグラスのヴァーチャル・デュエット・アルバム「Duets - Love & Soul」辺りから再び注目を浴びてます。

前作ではマイク・シティを始め多くのプロデューサーと制作していましたが、今回はディステニー・チャイルドの全メンバーのソロやアリシア・キーズ、アンジーとは'04年の「Stone Love」でも仕事をしたウォルター・ミルサップを全面的に起用しています。
("Think It Over"だけザ・ヘヴィウェイツがプロデュース)

先行シングルは映画『For the Love of Ruth』で使用されたタイトル・トラックの"Dream"


やっぱ彼女の歌声は良いですね~!('∇')

2ndシングルの"2 Bad Habits"他、ブラックストリートのデイヴ・ホリスターが客演した"Begin Again"といった美メロから、70年代を彷彿させるブギー・サウンドの"Dollar Bill"と良曲揃いです。



昨日のSealもそうですが、全面プロデュースされる作品はハマれば統一感が気持ち良く最後まで聴けていいです('-')



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...