2015年11月13日

Live / Lalah Hathaway ('15)

今日はレイラ・ハサウェイ初のライブ盤を聴いています('-')


曲リスト
01.little ghetto boy
02.baby don't cry
03.i'm coming back
04.you were meant for me
05.angel
06.these are the things
07.little girl/breathe
08.this is your life
09.when your life was low
10.forever, for always, for love
11.lean on me feat. robert glasper
12.mirror
13.brand new (bonus track)
14.whatever (bonus track)

昨年、fDeluxeやAndy Allo等でも書いたクラウドファンディングの”Pledge Music”で資金調達を募り無事成功した本作。

デビュー25周年という記念の年にリリースした本作は、父ダニー・ハサウェイが26歳時にリリースした名盤「LIVE」と同名タイトル、しかも同じハリウッドのトルバドール・シアターでの録音と、彼女にとって思い入れの強いライブ盤になっています。
(ボーナス・トラックはスタジオ録音)

ゲストには「ブラック・レディオ」、「ブラック・レディオ2」でのお返しとばかりにロバート・グラスパーが参加、コンポーザーにはラザン・パターソン等もクレジットされています。

オープニング・トラックは「LIVE」にも収録されてた"Little Ghetto Boy"のカヴァー。
これだけで胸熱になりますね!


ダニー関連だと"You Were Meant For Me"も披露しています。

この他にもルーサー・ヴァンドロスが歌った"Forever, For Always, For Love"や、アニタ・ベイカーの"Angel"等のカヴァーも披露しています('-')

↓はアニタ・ベイカーのトリビュートでのパフォーマンス。



親が偉大だっただけに苦労も多かったでしょうけど、父親と同じステージでアルバムを出せるってホント凄いですね~!

夜中に聴くには最適な1枚だと思います(*'-')




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...