2016年11月16日

Eric Benét / Eric Benet ('16)

今日はエリック・ベネイの新譜を聴いています('-')


曲リスト
01.Can't Tell U Enough
02.Sunshine
03.Insane
04.Cold Trigger
05.Home
06.Holdin On (feat. MC Lyte)
07.Fun & Games
08.Run to Me (feat. Arturo Sandoval)
09.Floating Thru Time
10.Broke Beat & Busted
11.That Day
12.Never Be the Same (Luna's Lullaby)
13.Sunshine Remix (feat. Tamia) (日本盤ボーナス・トラック)

自身のレーベル"Jordan House Records"からリミックス・アルバムのThe Other One('14)や日本企画のカヴァー・アルバムFrom E to U: Volume 1('14)と活動していましたが、オリジナルとしては'12年のThe One以来4年振り、デビュー20周年という事で自分の名前をタイトルに付け気合も十分('-')

A Day in the Lifeからエリックを支えてるデモンテ・ポージー(Demonté Posey)を中心に、前作でも手腕を振るったジョナサン・リッチモンド(Jonathan Richmond)や、ジョナサン・バトラー等を手掛けるデビー・ネイサン(Davy Nathan)等がプロデューサーとして参加。

アルバムに先駆けて5月に先行シングルとしてリリースされた"Sunshine"はメロウな1曲で、フューチャリングとして娘インディアが参加、MVにもエリックの後ろで歌ってる様子を見ることが出来ます('-')



2ndシングルはプリンスっぽいファルセットを上手く使ったエリックらしいエロエロ・モード全開の"Insane"で、15日に公開されたばかりのMVも歌詞同様にエロいです(=´∇`=)



他にもジョー・テックスの"Papa Was Too"をサンプリングしたソウルフルなオープニング・トラックの"Can't Tell U Enough"、ホーン隊を効果的に使ったファンク・チューンの"Cold Trigger"、MC・ライトを迎えTOTOっぽいロックとR&Bを融合させた"Holdin On"、キューバン・ジャズ・トランぺッターのアルトゥーロ・サンドヴァルを迎えたラテン・サウンド全開の"Run to Me"、デビーのプロデュースによるバラード・ナンバーの"That Day"、そしてラストには妻マニュエラとの間に生まれた第二子に捧げる"Never Be The Same (Luna’s Lullaby)"が収録されています。

ボーナス・トラックの"Sunshine"のリミックスはエムトゥーメイ(Mtume)の名曲"You, Me And He"をサンプリング。
ゲストには"Spend My Life With You"のデュエットでR&Bチャート1位を獲得した名パートナーのタミア(Tamia)が参加しています。



キャリア20年の総括とも言える本作は全編聴き所満載、一つの節目を迎えたエリックの今後の活躍にも期待したいですね('∇')




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...