Purple Rain / Bob Belden ('94)

5月20日、テナー・サックス奏者でプロデューサーでもあるボブ・ベルデンが心臓発作で亡くなりました。享年58歳。

ボブと言えば'01年にグラミー賞を受賞したBlack Dahliaがメジャーですが、プリンス・ファンにとっては'94年にリリースされたカヴァー・アルバム「パープル・レイン」や同年リリースの「プリンス・ジャズ」でしょう('-')

by カエレバ

曲リスト
01.Diamonds And Pearls
02.Purple Rain
03.Kiss
04.When Doves Cry
05.Arms Of Orion
06.Nothing Compares 2 U
07.1999
08.Little Red Corvette
09.The Question Of U
10.When 2 R N Love
11.Baby, I'm A Star

第一弾の「パープル・レイン」はゲスト・ヴォーカルにBlame it On My Youth (邦題:コーリング・ユー)が日本でも大ヒットしたホリー・コールや、先月リリースしたComing Forth By Dayも素晴らしかったカサンドラ・ウィルソン等が参加しています。

ロージー・ゲインズのオリジナルにも負けないフィル・ペリーの伸びのあるヴォーカルが心地良い"Diamonds And Pearls"を筆頭に、ホリー・コールの暗めのヴォーカルが意外と合ってる"Purple Rain"、オリジナルとはかなりかけ離れつつも違和感を感じさせないアレンジとカサンドラ・ウィルソンの圧倒的なヴォーカルが魅力の"When Doves Cry"等、良いカヴァーが揃っています。



全体的にオリジナルに近いアレンジが多い中"1999"の様な大胆なアレンジがあったりと面白いカヴァー・アルバムです。



本作が好評だったのか第2弾の「プリンス・ジャズ」が半年も経たずにリリースされました。

by カエレバ

曲リスト
01.Electric Chair
02.Ballad Of Dorothy Parker
03.Venus De Milo
04.Purple Rain
05.Power Fantastic
06.Love 2 The 9's
07.When We're Dancing Close & Slow

こちらはインスト曲が中心で、マイルス・デイヴィスのバンドでも活躍したウォレス・ルーニーとケニー・ギャレットによる"Electric Chair"や、オリジナルのよりもゴージャスなアレンジが心地良い"Venus De Milo"、8分20秒と長尺な"Power Fantastic"と選曲もアレンジもナカナカ渋いです。

'04年には両アルバムから良いとこ取りした「Blue Note Plays Prince」がリリース。

by カエレバ

曲リスト
01.When Doves Cry
02.Venus De Milo
03.Diamonds And Pearls
04.1999
05.Purple Rain
06.Kiss
07.Electric Chair
08.The Ballad Of Dorothy Parker
09.The Question Of U
10.Power Fantastic

リマスターされたのは嬉しいのですが、残念なのはCCCDって所ですね・・・


今でこそ様々なジャンルでカヴァーされる様になりましたが、ボブのジャズ・アレンジは好感の持てるカヴァー集でした('-')

ご冥福をお祈りします。

【オマケ】
ボブ・ベルデンと言えば、'91年にリリースされたスティングのジャズ・カヴァー・アルバム「Straight To My Heart The Music Of Sting (ロクサーヌ~ザ・ミュージック・オブ・スティング)」が'13年にリマスター盤で再発されています('-')

by カエレバ

こちらにはダイアン・リーヴス等が参加したオススメのカヴァー集です(*'-')


スポンサーリンク


2 件のコメント :

  1. Purple RainのカヴァーやJazz Ver. 素敵ですね。
    サックス奏者のボブ・ベルデンさん、58歳・・まだまだこれからという歳ですよね。
    最近亡くなる方多いですね(T_T)残念なことです。

    返信削除
    返信
    1. 自分が歳をとったから当たり前ですが、良く聴いていたアーティストが次々と亡くなっていきますね・・・

      プリンスの"毒っ気"が無くなったので好き嫌いが分かれるかもですが、私は割と気に入って聴いてました('-')

      削除