2011年12月19日

Maurice White / Maurice White ('85)

今日はアース・ウィンド・アンド・ファイアーのリーダー、モーリス・ホワイトの70歳の誕生日(1941年12月19日)です。

パーキンソン病を患っているそうで最近は'07年のオムニバス「Interpretations: Celeb Earth Wind & Fire」等、プロデュース業をメインにやっているみたいです。

そんな彼の代表作は、やはり'85年の「スタンド・バイ・ミー(原題:Maurice White)」ですね!

by カエレバ

曲名リスト
1.Switch on Your Radio
2.Jamboree
3.Stand by Me
4.Sea of Glass
5.I Need You
6.Life
7.Believe in Magic
8.Can't Stop Love
9.Invitation
10.Lady Is Love
11.Children of Afrika
12.The Sleeping Flame
13.Alpha Dance
14.Life (freedom mix) <未発表ボーナス・トラック>
15.Adventures of the Heart <未発表ボーナス・トラック>
16.Sam the Jam <未発表ボーナス・トラック>


'83年に発表したEW&Fの「Electric Universe」辺りから時流に乗った打ち込み系のサウンドを取り入れてましたが、その方向性はこのソロ作でも生かされています。

全体のサウンドもフィリップ・ベイリーが抜けたEW&Fといった感じですが、EW&Fという看板をしょってない分リラックスした印象を受けます。

本作の魅力はなんといっても邦題になっている"Stand By Me"から大ヒット曲"I Need You"までの一連のサウンドの流れが秀逸です。





他にも輸入盤には収録されていないスロー・ナンバーの"Can't Stop Love"や当時流行ったヴォコーダーを使った"Invitation"、アフロ・ビートの"Children Of Afrika"等、バラエティ豊富な楽曲が揃っています。

上記のアルバムは'04年にリリースされたリマスター盤で、ラスト3曲がボーナス・トラックとして収録されています。

また冒頭で書いた「Interpretations: Celeb Earth Wind & Fire」もナカナカ良いアルバムなので興味がある方は聴いてみて下さい(*'-')

by カエレバ

曲名リスト
1. Shining Star
2. Be Ever Wonderful
3. September
4. Devotion
5. Can't Hide Love
6. Love's Holiday
7. That's The Way Of The World
8. After The Love Is Gone
9. Reasons
10. Fantasy




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...