2012年1月22日

Esape / Journey ('81)

今日はジャーニーのヴォーカルだったスティーヴ・ペリーの63歳の誕生日(1949年1月29日)です。

結成が'73年なので来年は結成40周年になりますね。
メンバーを何度も入れ替えながら未だに維持出来てるのは凄いですね!

ただ維持するだけでなくレコーディングも精力的に行い、新ヴォーカリスト、アーネル・ピネダが加入した2作目の「ECLIPSE」('11)も良い感じでした(*'-')

エクリプス(ECLIPSE)エクリプス(ECLIPSE)
ジャーニー(JOURNEY)

曲名リスト
1. CITY OF HOPE
2. EDGE OF THE MOMENT
3. CHAIN OF LOVE
4. TANTRA
5. ANYTHING IS POSSIBLE
6. RESONATE
7. SHE'S A MYSTERY
8. HUMAN FEEL
9. RITUAL
10. TO WHOM IT MAY CONCERN
11. SOMEONE
12. VENUS
13. DON’T STOP BELIEVIN’(LIVE) *日本盤ボーナス・トラック

Amazonで詳しく見る by G-Tools

このアルバムでアーネルの声を聴くと”あーやっぱりスティーヴ・ペリーの様なヴォーカリストを探してるんだなぁ”と思えます。
それだけジャーニーにとって彼の貢献度は計り知れなかったのは事実ですね。

プログレ・バンドとしてイマイチ伸び悩みしていたジャーニーがスティーヴをヴォーカルに据えた事で新たな方向性を見い出しアルバムのセールスも一気に好転しました。

そして彼らの知名度を決定的にしたのが'81年の「エスケイプ」でしょう。

エスケイプ(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】エスケイプ(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】
ジャーニー

曲名リスト
1. ドント・ストップ・ビリーヴィン
2. ストーン・イン・ラヴ
3. クライング・ナウ
4. キープ・オン・ランニン
5. 時の流れに
6. エスケイプ
7. レイ・イット・ダウン
8. デッド・オア・アライヴ
9. マザー、ファーザー
10. オープン・アームズ
11. ラ・ラザ・デル・ソル
12. ドント・ストップ・ビリーヴィン (LIVE VERSION)
13. クライング・ナウ (LIVE VERSION)
14. オープン・アームズ (LIVE VERSION)

Amazonで詳しく見る by G-Tools

初の全米1位を獲得し、全世界で1,000万枚の大ヒットを記録。
中でも"Don't Stop Believin'"と"Open Arms"は本作どころかジャーニーを代表する2曲になりました。



↓はArnel Pineda版


徐々に高揚していくサウンドと伸びのあるスティーヴ・ペリーのヴォーカルが素晴らしい"Don't Stop Believin'"は、最近だと米TVドラマ『glee/グリー 踊る♪合唱部!?』で何度も使われてましたね。



全米第2位になった"Open Arms"は、日本だと映画『海猿』のテーマ曲で使用された事もあって曲名は知らなくても耳に残ってる人多いでしょうね~



この2曲が突出してますが、他にも"Who's Crying Now"や"Still They Ride"等、名曲が数々収録されているので興味がある方は聴いてみて下さい(*'-')


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...