2012年1月26日

Rapture / Anita Baker (’86)

今日はアニタ・ベイカーの54歳の誕生日(1958年1月26日)です。

80年代後半はブラコン(ブラック・コンテンポラリー)ブームでしたが、アニタもその波に乗れた1人ですね(*'-')

80年代初頭に結成されたChapter 8のリードシンガーとして活動していた彼女ですが、所属していたレコード会社が倒産した事でグループから脱退、その後ソロに転向するもデビュー作は評価が伸びませんでした。
そしてレーベルをワーナー傘下のエレクトラに移籍してリリースしたのが「ラプチュアー」です。

RaptureRapture
Anita Baker

曲名リスト
1. Sweet Love
2. You Bring Me Joy
3. Caught Up In The Rapture
4. Been So Long
5. Mystery
6. No One In The World
7. Same Ole Love
8. Watch Your Step

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんと言っても彼女の魅力はシルキーで骨太なソウル・ヴォイスに尽きますが、このアルバムはジャズの要素を取り込み、ソウルとの融合を見事に実現したアルバムだと思います。

名匠マイケル・パウエルがプロデュースを担当し、本人もエグゼクティヴ・プロデューサー努めた本作は、ゲスト陣にポール・ジャクソンやポウリーニョ・ダ・コスタ、リッキー・ローソン.・・・とLAのトップ・クラスのプレーヤーと共演しています。

アニタの魅力全開の"Sweet Love"からスタートし、マンハッタン・トランスファーのコーラス・ワークも素敵なスタンダード・ソングの"Mystery"、"You Bring Me Joy"もピアノの調べが心地よくて聴いていて落ち着くアルバムです。







これ以降の「Giving You The Best That I Got」、「Compositions 」、「Rhythm Of Love」とどれも良く、ジャジーなサウンド・スタイルは後のトニ・ブラクストンやデズリー等、多くのフォロワーに受け継がれています。

取り敢えず聴いてみたいという事であれば、下のベスト盤がオススメです(*'-')

ヴェリー・ベスト・オブ・アニタ・ベイカーヴェリー・ベスト・オブ・アニタ・ベイカー
アニタ・ベイカー ジェイムス・イングラム

曲名リスト
1. コート・アップ・イン・ザ・ラプチュアー
2. ギヴィング・ユー・ザ・ベスト
3. スウィート・ラヴ
4. ボディ・アンド・ソウル
5. ジャスト・ビコーズ
6. アポロジャイズ
7. リズム・オブ・ラヴ
8. ソウル・インスピレーション
9. リード・ミー・イントゥ・ラヴ
10. エンジェル
11. セイム・オール・ラヴ
12. フェアリー・テイルズ
13. トーク・トゥ・ミー
14. グッド・イナフ
15. ノー・モア・ティアーズ
16. 彼と彼女の第2章 - 愛のテーマ
17. ユー・ブリング・ミー・ジョイ
18. ノー・ワン・イン・ザ・ワールド

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...